[スポンサーリンク]


スルホニル

  1. スルホニル保護基 Sulfonyl Protective Group

    概要スルホニル基は、フェノールもしくはアミンの保護基として有用である。アルコールをスルホニル化すれば脱離能が向上し、置換/脱離反応に活性となる。このため、脂肪族アルコール保護の目的に使われるケースは稀である。一方で保護基…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(1年目)
  2. Ph.D.化学者が今年のセンター試験(化学)を解いてみた
  3. 核酸医薬の物語3「核酸アプタマーとデコイ核酸」
  4. みんなーフィラデルフィアに行きたいかー!
  5. 植村酸化 Uemura Oxidation
  6. 化学系必見!博物館特集 野辺山天文台編~HC11Nってどんな分子?~
  7. Communications Chemistry創刊!:ネイチャー・リサーチ提供の新しい化学ジャーナル

注目情報

最新記事

「リジェネロン国際学生科学技術フェア(ISEF)」をご存じですか?

近年、中高生向けの科学プログラムやコンテストがいっそうの充実を見せています。未来の化学者育成に少なか…

ニトリル手袋は有機溶媒に弱い?

化学実験の際に一般的に着用されるニトリル製手袋は、有機溶媒を貫通させます。そのため、手袋を着用した手…

「化学と工業」読み放題になったの知ってますか?+特別キャンペーン

日本化学会会員の皆様に朗報です。会員が毎月届けられる「化学と工業」誌。じっくり読む人、パラパ…

第18回ケムステVシンポ『”やわらか電子材料” 有機半導体の世界』を開催します!

こんにちは、Spectol21です。作日、第16回ケムステVシンポが開催され、来週には第17回ケムス…

有機合成化学協会誌2021年6月号:SGLT2阻害薬・シクロペンチルメチルエーテル・4-メチルテトラヒドロピラン・糖-1-リン酸・新規ホスホジエステラーゼ阻害薬

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2021年6月号がオンライン公開されました。新…

PAGE TOP