[スポンサーリンク]


ヒドラジン クロスカップリング パラジウム Pd Angew

  1. ヒドラジン

    ロケット燃料や衛星の姿勢制御の為の燃料に使われているヒドラジン(H2NNH2)、ご存知のとおり、有機無機さまざまな化合物に対して還元性が非常に高いため、還元目的以外の反応に利用するとなると、反応の制御には工夫を要すること…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. tert-ブトキシカルボニル保護基 Boc Protecting Group
  2. 第99回日本化学会年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part II
  3. 20年新卒の志望業界ランキング、化学は総合3位にランクイン
  4. FM-AFMが実現!”溶ける”を原子レベルで直接観察
  5. ニトロンの1,3-双極子付加環化 1,3-Dipolar Cycloaddition of Nitrone
  6. 岩村 秀 Hiizu Iwamura
  7. 第16回 教科書が変わる心躍る研究を目指すー野崎京子教授

注目情報

最新記事

細胞懸濁液をのせて、温めるだけで簡単に巨大ながんスフェロイドができる

第276回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学研究院 准教授の吉野 大輔(よしの だい…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2020」を発表!

9月23日に、クラリベイト・アナリティクス社から、2020年の引用栄誉賞が発表されました。こ…

アズワンが第一回ケムステVプレミアレクチャーに協賛しました

さて先日お知らせいたしましたが、ケムステVプレミアクチャーという新しい動画配信コンテンツをはじめます…

化学者のためのエレクトロニクス講座~代表的な半導体素子編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第121回―「亜鉛勾配を検出する蛍光分子の開発」Lei Zhu教授

第121回の海外化学者インタビューは、Lei Zhu教授です。フロリダ州立大学 化学・生化学科で、亜…

PAGE TOP