[スポンサーリンク]


微量

  1. 小スケールの反応で気をつけるべきこと

    前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書いてみようかと思います。特に全合成をやっておられる方などは、ほぼ常識的な内容かと思いますが、研究室に配属された新人向けの内容ですので、生暖か…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第43回―「均質ナノ粒子の合成と生命医学・触媒への応用」Taeghwan Hyeon教授
  2. 創薬化学―有機合成からのアプローチ
  3. お”カネ”持ちな会社たちー2
  4. 脱酸素的フッ素化 Deoxofluorination
  5. ボリルメタン~メタンの触媒的ホウ素化反応
  6. 「パキシル」服用の自殺者増加 副作用の疑い
  7. 第32回 液晶材料の新たな側面を開拓する― Duncan Bruce教授

注目情報

最新記事

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

化学者のためのエレクトロニクス入門② ~電子回路の製造工程編~

bergです。さて、前回は日々微細化を遂げる電子回路の歴史についてご紹介しました。二回目の今回は、半…

PAGE TOP