[スポンサーリンク]


CSJ化学フェスタ

  1. 異分野交流のすゝめ

    「ほかの学問との境界領域こそ豊富な金鉱が手つかずに残されているのです。」(野崎一)「時には踏みならされた道から離れ、森の中に入ってみなさい。そこではきっとあなたがこれまで見たことがない何か新しいものを見出すに違い…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ
  2. ケムステVシンポ「最先端有機化学」開催報告(前編)
  3. 新しい選択的ヨウ素化試薬
  4. シーユアン・リュー Shih-Yuan Liu
  5. Gilbert Stork最後の?論文
  6. イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加
  7. テトラメチルアンモニウム (tetramethylammonium)

注目情報

最新記事

第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

第101回の海外化学者インタビューは、レイチェル・オライリー教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属(…

大学院生になっても宿題に追われるってどないなんだが?【アメリカでPh.D.を取る–コースワークの巻–】

アメリカでの PhD 課程の1年目には、多くの大学院の場合, 研究だけでなく、講義の受講やTAの義務…

島津製作所 創業記念資料館

島津製作所の創業から現在に至るまでの歴史を示す資料館で、数々の発明品が展示されている。第10回化学遺…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(後編)

前回の記事では、私がPhD留学を始めた際のテーマ決めの流れや、その後テーマ変更を考え始めてからの教授…

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

PAGE TOP