[スポンサーリンク]


HFSP

  1. 「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

    今回は2018年度のノーベル化学賞の対象となった進化分子工学の最前線でRNA・タンパク質工学を組み合わせた研究をされており、ETH Zurich Department of Chemistry and Applied Biosciences…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Actinophyllic Acidの全合成
  2. 中高生・高専生でも研究が学べる!サイエンスメンタープログラム
  3. 密着型フィルムのニューフェイス:「ラボピタ」
  4. 含『鉛』芳香族化合物ジリチオプルンボールの合成に成功!①
  5. 企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱
  6. 生物活性分子のケミカルバイオロジー
  7. 【速報】2017年ノーベル化学賞は「クライオ電子顕微鏡の開発」に!

注目情報

最新記事

“秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC

分析化学に携わったことのある方は、「超臨界流体クロマトグラフィー」、略して「SFC」のことをご存知な…

第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

第50回の海外化学者インタビューは、トニー・ジェームズ教授です。英国バース大学の化学科で超分子化学の…

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

PAGE TOP