[スポンサーリンク]


2004年 12月 04日

  1. ベンゼンの害、低濃度でも 血液細胞に損傷

    石油関連の工場などで作業員がさらされる有害化学物質のベンゼンは、米国の基準を下回る低濃度でも、作業員の血液細胞に損傷を与える恐れがあると、米国立がん研究所などのチームが3日付の米科学誌サイエンスに報告した。ベンゼンは石油やたばこの煙など…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 沈 建仁 Jian-Ren Shen
  2. フィッシャー・スペイア エステル合成 Fischer-Speier Esterification
  3. 色素増感太陽電池用部材の開発・高効率化と製品開発動向【終了】
  4. Illustrated Guide to Home Chemistry Experiments
  5. 【味の素ファインテクノ】新卒採用情報(2025卒)
  6. 有機合成化学協会誌2022年6月号:プラスチック変換・生体分子変換・ラジカル反応・ガタスタチンG2・オリゴシラン・縮環ポルフィリン誘導体
  7. ロナルド・ブレズロウ Ronald Breslow

注目情報

最新記事

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

PAGE TOP