[スポンサーリンク]

archives

【技術系スタートアップ合同フォーラムのお知らせ】 ディープテックのリアル-業界ならでは魅力と社会課題解決への想い

[スポンサーリンク]

 

ディープテックに関心がある方、スタートアップへのジョインに興味のある方、スタートアップの現場のリアルを知りたい方はぜひご参加ください!

SDGsや脱炭素といった社会課題が世界的に議論される中、スタートアップ、とりわけ“ディープテック”と呼ばれる企業の高度な技術力が、これらの社会課題の解決に大きく貢献する可能性に注目が集まっています。その中で、岸田政権が本年を『スタートアップ創出元年』と宣言した日本でも、世界有数の高い技術力やノウハウを持ち合わせるディープテック分野のプレイヤーが誕生し、専門的な知識や技術を持ち合わせた人材の活躍の場としても注目が集まっています。

 

一方で、一般には馴染みのない分野の技術を扱っていることに加え、業界での立ち位置や実際の「働く場」としての現場の雰囲気が伝わりづらいなど、ディープテック企業の多くが業界・規模感ならでは課題を抱えています。このような課題解決の一歩として、今回は業界初の試みとして、ディープテック4社で実際に現場の仕事に従事しているメンバーが集い、事業からカルチャーまで、ディープテックおよび自社の魅力を発信する本イベントを開催いたします。

 

■開催日時

2022年10月26日(水)14:00~15:00

■参加費用

無料

■申込みURL

https://deeptechforum20221026.peatix.com/

■登壇・司会進行

【登壇企業】マイクロ波化学株式会社

エレファンテック株式会社

京都フュージョニアリング株式会社

つばめBHB株式会社

【司会進行】アズワン株式会社

 

■コンテンツ(予定)

14:00~14:10

オープニング・登壇者企業紹介

 

14:10~14:30

【第1部 ディープテック現場が感じる「マニアックな自社愛」】

スタートアップにジョインする方は何か他と違う魅力を感じてその世界に飛び込んでいるはず。皆がまだ気づいていないそのマニアックな魅力を熱く語っていただきます。各登壇企業にその魅力を1分に凝縮してご発表いただいた後、詳しくお話をお伺いしていきます。

 

14:30~14:45

【第2部 パネルセッション「現場のリアルを語る」】

後半はより「働いている人」、「現場」にスポットを当てていきます。「大企業とどう違うの?」「どんな人が働いている?」などなど誰もが気になるスタートアップの生の現場を最前線で活躍する30代・40代の技術者の方々に語っていただきます。

 

14:45~15:00

【質問コーナー】

視聴者の皆様や事前アンケートからのご質問にお答えいただきます。

 

※詳細なプログラムは当日までに変更となる可能性がございます。ご了承ください。

 

■当日の接続方法

Zoomを使用します。(特に事前のソフトインストール等は必要ありません。)

お申込みいただいた後、当日までに接続用のURLをメールにて送付いたします。

 

▼お問い合わせ先

 マイクロ波化学株式会社 管理部 奥中

mail:pr@mwcc.jp

ホームページ:https://mwcc.jp/

ケムステPR

投稿者の記事一覧

ケムステのPRアカウントです。募集記事や記事体広告関連の記事を投稿します。

関連記事

  1. 【速報】2015年ノーベル化学賞は「DNA修復機構の解明」に!
  2. 4-tert-ブチル-2,6-ジメチルフェニルサルファートリフル…
  3. 目指せ化学者墓マイラー
  4. 汝ペーハーと読むなかれ
  5. スイスの博士課程ってどうなの?2〜ヨーロッパの博士課程に出願する…
  6. 産官学の深耕ー社会への発信+若い力への後押しー第1回CSJ化学フ…
  7. 「シカゴとオースティンの6年間」 山本研/Krische研より
  8. 固体高分子電解質の基礎、材料技術と実用化【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ペロブスカイト太陽電池が直面する現実
  2. アラインをパズルのピースのように繋げる!
  3. 生体共役反応 Bioconjugation
  4. あなたの合成ルートは理想的?
  5. 2012年分子生物学会/生化学会 ケムステキャンペーン
  6. 蛍光共鳴エネルギー移動(FRET)のドナーとして利用される蛍光色素
  7. 【技術者・事業担当者向け】 マイクロ波がもたらすプロセス効率化と脱炭素化 〜ケミカルリサイクル、焼成、乾燥、金属製錬など〜
  8. ケムステVシンポ「最先端有機化学」開催報告(後編)
  9. Gaussian Input File データベース
  10. 松原 亮介 Ryosuke Matsubara

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目情報

最新記事

そうだ、アルミニウムを丸裸にしてみようじゃないか

N-ヘテロ環ボリロキシ配位子を用いることで、アニオン性かつ非環式、さらには“裸“という極めて不安定な…

カルベンがアシストする芳香環の開環反応

カルベンがアシストする芳香環の開環反応が報告された。カルベンとアジドによる環形成でナイトレンインダゾ…

有機合成化学協会誌2024年7月号:イミン類縁体・縮環アズレン・C–O結合ホモリシス・ハロカルビン・触媒的バイオマス分解

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年7月号がオンライン公開されています。…

分子研「第139回分子科学フォーラム」に参加してみた

bergです。この度は2024年7月3日(水)にオンラインにて開催された、自然科学研究機構 分子科学…

光の色で反応性が変わる”波長選択的”な有機光触媒

照射する可視光の波長によって異なる反応性を示す、新規可視光レドックス触媒反応が開発された。赤色光照射…

ロタキサンを用いた機械的刺激に応答する効率的な分子放出

軸状分子に複数の積み荷分子をもつロタキサンを用いることで効率的に分子を放出するシステムが報告された。…

鉄触媒反応へのお誘い ~クロスカップリング反応を中心に~

はじめにパラジウムなどのレアメタルを触媒としたカップリング反応は、有機EL材料、医農薬、半導体材…

Sim2Realマテリアルズインフォマティクス:データの乏しさを分子シミュレーションにより克服する

開催日:2024/07/10 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

ある動脈硬化の現象とマイクロ・ナノプラスチックのはなし

Tshozoです。マイクロプラスチックについては以前から関連記事(1,2)を書いたり定期的に…

半導体・リチウムイオン電池にも!マイクロ波がもたらすプロセス改善

<内容>電子レンジでおなじみの”マイクロ波”は、昨今、プロセスの脱炭素化及び効率…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP