[スポンサーリンク]


2004年 12月 16日

  1. 同仁化学研、ビオチン標識用キットを発売

     同仁化学研究所(本社・熊本県上益城郡)は、短時間で少量のビオチン標識体が調製できる新製品のビオチン標識用キットを発売した。キット付属のNH2-Reactive Biotinと混ぜるだけで安定な共有結合ができ、遠心分離する専用のチューブを採…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 物凄く狭い場所での化学
  2. 花王、ワキガ臭の発生メカニズムを解明など研究成果を発表
  3. フロイド・ロムスバーグ Floyd E. Romesberg
  4. 第六回ケムステVシンポ「高機能性金属錯体が拓く触媒科学」
  5. 科学を伝える-サイエンスコミュニケーターのお仕事-梅村綾子さん
  6. カリウム Potassium 細胞内に多量に含まれる元素
  7. プラテンシマイシン /platensimycin

注目情報

最新記事

bassler ボニー・L.・バスラー Bonnie L. Bassler

ボニー・L.・バスラー (Bonnie Lynn Bassler , 1962年XX月XX日-)は、…

電子を閉じ込める箱: 全フッ素化キュバンの合成

第 423 回のスポットライトリサーチは、東京大学 工学系研究科 化学生命工学専…

プラズモンTLC:光の力でナノ粒子を自在に選別できる新原理クロマトグラフィー

第422回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院工学研究科 鳥本研究室の秋吉 一孝 (あきよ…

マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解

開催日:2022/10/04 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

クオラムセンシング Quorum Sensing

クオラムセンシング (Quorum Sensing)とは、細菌が自己誘導因子 (autoinduce…

PAGE TOP