[スポンサーリンク]


2005年 6月 15日

  1. 『分子科学者がいどむ12の謎』

     愛知県岡崎市にある分子科学研究所が、創設30周年を記念して企画執筆した。中高生や若い研究者に分子の世界の不思議やおもしろさを知ってもらおうと、人工光合成や有機超伝導体など最先端のテーマを紹介。CD-ROMの付録付き…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 計算化学者は見下されているのか? Part 1
  2. デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selective Protein Modification
  3. BASF、新規のキラル中間体生産プロセスを開発!
  4. Grubbs第二世代触媒
  5. ダイヤモンドは砕けない
  6. ドライアイスに御用心
  7. 自己組織化ホスト内包接による水中での最小ヌクレオチド二重鎖の形成

注目情報

最新記事

セレンディピティ:思いがけない発見・発明のドラマ

hodaです。今回は1993年に刊行され、2022年7月に文庫化された書籍について書いていき…

第29回 ケムステVシンポ「論文を書こう!そして…」を開催します

コロナ禍による規制も少しずつ緩和されてきて、逆にオンライン会議が逆に少し恋しくなっている今日この頃か…

マテリアルズ・インフォマティクス活用検討・テーマ発掘の進め方 -社内促進でつまずやすいポイントや解決策を解説-

開催日:2022/08/24 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

高分子固体電解質をAIで自動設計

第406回のスポットライトリサーチは、早稲田大学 先進理工学部 応用化学科 小柳津・須賀研究室の畠山…

スクショの友 Snagit

スクリーンショット(スクショ)は、手軽に画像や図をコピーすることができ、資料作成などにおいて便利な機…

PAGE TOP