[スポンサーリンク]


2005年 7月 03日

  1. アスピリンの梗塞予防検証 慶応大、1万人臨床試験

    解熱鎮痛剤「アスピリン」が心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞を予防する効果について、1万人規模で確かめる臨床試験を、慶応大医学部の池田康夫教授(血栓止血学)らのグループが1日までに始めた。 アスピリンには、心筋梗塞や脳梗塞の原因となる血の塊(血…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 無金属、温和な条件下で多置換ピリジンを構築する
  2. 第一三共/イナビルをインフルエンザ予防申請
  3. 南 安規 Yasunori Minami
  4. 反応開発における顕著な功績を表彰する「鈴木章賞」が創設 ―北海道大学化学反応創成研究拠点(ICReDD)―
  5. なぜ青色LEDがノーベル賞なのか?ー性能向上・量産化編
  6. 第98回日本化学会春季年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part IV
  7. ケイ素置換gem-二クロムメタン錯体の反応性と触媒作用

注目情報

最新記事

松田 豊 Yutaka Matsuda

松田 豊(まつだゆたか, 1985年07月04日-)は、抗体薬物複合体(ADC)の製造技術を開発して…

化学産業のサプライチェーンをサポートする新しい動き

長瀬産業株式会社、ナガセ情報開発株式会社は、2023年2月1日より、化学品ドキュメントの配付管理ツー…

シクロデキストリンの「穴の中」で光るセンサー

第468回のスポットライトリサーチは、上智大学理工学部 物質生命理工学科 分析化学研究グループ(早下…

Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎や機械学習との違いを解説-

 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘によ…

超原子価ヨウ素反応剤を用いたジアミド類の4-イミダゾリジノン誘導化

第468回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学  合成薬品製造学研究室(伊藤研究室)に所属されて…

PAGE TOP