[スポンサーリンク]


2006年 7月 14日

  1. 「副会長辞任する」国際組織に伝える…早大・松本教授

    化学者の世界的組織「国際純正・応用化学連合(IUPAC)」(事務局・米ノースカロライナ州)は30日、副会長の松本和子・早稲田大教授が「一身上の都合により、副会長職を直ちに辞任したい」と伝えてきたと発表した。 10月の定例会議で対応を…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 新日石、地下資源開発に3年で2000億円投資
  2. タイに講演にいってきました
  3. 自動車用燃料、「脱石油」競う 商社、天然ガス・バイオマス活用
  4. SigmaAldrichフッ素化合物30%OFFキャンペーン
  5. 開発者が語る試薬の使い方セミナー 2022 主催:同仁化学研究所
  6. 第12回化学遺産認定~新たに3件を認定しました~
  7. 自動車のスリ傷を高熱で自己修復する塗料

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

開催日:2024/06/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

N-オキシドの性質と創薬における活用

N-オキシドは一部の天然物に含まれ、食品・医薬品などの代謝物にも見られるほか、医…

未来を切り拓く創薬DX:多角的な視点から探る最新トレンド

申込みはこちら次世代の創薬研究をリードするために、デジタルトランスフォーメーション(DX…

ファラデーのつくった世界!:−ロウソクの科学が歴史を変えた

こんにちは、Spectol21です!ノーベル賞受賞の吉野彰先生が、吉野先生の研究者と…

接着系材料におけるmiHub活用事例とCSサポートのご紹介

開催日:2024/06/12 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP