[スポンサーリンク]


2007年 5月 10日

  1. 総合化学4社、最高益を更新 製造業の需要高く

     10日に出そろった総合化学大手5社の07年3月期連結決算は、自動車・家電向け樹脂やフィルムなどの需要の高まりを受けて、売上高は過去最高だった。原油など原料価格は高止まりしているが、製品への上乗せが進み、東ソーを除く4社は当期利益で最高…

  2. スイス連邦工科大ジーベーガー教授2007年ケーバー賞を受賞

    スイス連邦工科大大学のジーベーガー教授(Prof. Peter Seeberger)がドイツ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. iPhoneやiPadで化学!「デジタル化学辞典」
  2. 鈴木 啓介 Keisuke Suzuki
  3. 2005年4月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  4. ファンケル、「ツイントース」がイソフラボンの生理活性を高める働きなどと発表
  5. レドックスフロー電池 Redox-Flow Battery, RFB
  6. 網井トリフルオロメチル化 Amii Trifluoromethylation
  7. 鉄触媒を用いたテトラゾロピリジンのC(sp3)–Hアミノ化反応

注目情報

最新記事

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

PAGE TOP