[スポンサーリンク]

ケムステニュース

総合化学4社、最高益を更新 製造業の需要高く

[スポンサーリンク]


 10日に出そろった総合化学大手5社の07年3月期連結決算は、自動車・家電向け樹脂やフィルムなどの需要の高まりを受けて、売上高は過去最高だった。原油など原料価格は高止まりしているが、製品への上乗せが進み、東ソーを除く4社は当期利益で最高益を更新した(引用:朝日新聞


 昨年度は化学系会社も非常に好調でしたね。今年度も中国を中心としたアジア市場が鍵となりそうです。ただし、アメリカの経済成長の鈍化やナフサの高騰などにより、今年のような最高益を更新できるような見込みは少なそうです。現に、三井化学は今年度は減益の見通しであると報道されていました。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. エレクトライド:大量生産に道--セメント原料から次世代ディスプレ…
  2. 製薬各社の被災状況②
  3. 光で分子の結合状態を変えることに成功
  4. ポリエチレンとポリプロピレン、7カ月ぶり値上げ浸透
  5. 三菱化学の合弁計画、中国政府が認可・330億円投資へ
  6. トムソン:2008年ノーベル賞の有力候補者を発表
  7. 化学者のランキング指標「h-index」 廃止へ
  8. H-1B ビザの取得が難しくなる!?

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 真空ポンプ
  2. 日本学術振興会賞受賞者一覧
  3. English for Presentations at International Conferences
  4. カルボン酸を触媒のみでアルコールに還元
  5. 逆電子要請型DAでレポーター分子を導入する
  6. 光触媒-ニッケル協働系によるシステイン含有ペプチドのS-アリール化
  7. 化学メーカー研究開発者必見!!新規事業立ち上げの成功確度を上げる方法
  8. 米国へ講演旅行へ行ってきました:Part II
  9. タクミナ「スムーズフローポンプQ」の無料モニターキャンペーン
  10. アジサイには毒がある

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動!

もし日常的に、様々な分野の日本中の化学徒・研究者と、最先端の化学について自由闊達に議論を交わし合い、…

HACCP制度化と食品安全マネジメントシステムーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表

 この程、TPCマーケティングリサーチ株式会社(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川原喜治)は、農薬…

書店で気づいたこと ~電気化学の棚の衰退?~

Tshozoです。少し短いですが以前から気になっていたので書いておきます。また少々電気化学系…

白い器を覆っている透明なガラスってなんだ?

白い器を覆っている"透明なガラス"が何から出来ているのか気になりませんか?今回は、皆さんがよく目にす…

林 雄二郎博士に聞く ポットエコノミーの化学

雑誌「現代化学」の特集インタビュー記事から、東北大学林雄二郎先生のインタビュー(2019年5月号掲載…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP