[スポンサーリンク]

ケムステニュース

総合化学4社、最高益を更新 製造業の需要高く


 10日に出そろった総合化学大手5社の07年3月期連結決算は、自動車・家電向け樹脂やフィルムなどの需要の高まりを受けて、売上高は過去最高だった。原油など原料価格は高止まりしているが、製品への上乗せが進み、東ソーを除く4社は当期利益で最高益を更新した(引用:朝日新聞


 昨年度は化学系会社も非常に好調でしたね。今年度も中国を中心としたアジア市場が鍵となりそうです。ただし、アメリカの経済成長の鈍化やナフサの高騰などにより、今年のような最高益を更新できるような見込みは少なそうです。現に、三井化学は今年度は減益の見通しであると報道されていました。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 一家に1枚周期表を 理科離れ防止狙い文科省
  2. 金大大学院、ナノ微粒子開発 医薬品や塗料などに応用も
  3. ミドリムシでインフルエンザ症状を緩和?
  4. 骨粗鬆症、骨破壊止める化合物発見 理研など新薬研究へ
  5. パテントクリフの打撃顕著に:2012製薬業績
  6. 高校生が河川敷で化学実験中に発火事故
  7. 毒を持ったタコにご注意を
  8. 日本電子の米国法人、有機物を非破壊検出できるイオン源を開発

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. イー・タン Yi Tang
  2. 抗生物質
  3. Googleマイマップを持って学会に出かけよう!
  4. 研究室での英語【Part 2】
  5. カリウム Potassium 細胞内に多量に含まれる元素
  6. エノラートの酸化的カップリング Oxidative Coupling of Enolate
  7. 立体選択的なスピロ環の合成
  8. 手術中にガン組織を見分ける標識試薬
  9. プリーストリーメダル・受賞者一覧
  10. パッセリーニ反応 Passerini Reaction

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP