[スポンサーリンク]


2007年 6月 14日

  1. 立体選択的なスピロ環の合成

    Development of a Nazarov Cyclization/Wagner-Meerwein Rearrangement Sequence for the Stereoselective Synthesis of Spi…

  2. セメントから超電導物質 絶縁体のはずなのに

     セメント原料の1つで、代表的な絶縁体として知られる石灰などの化合物から超電導物質を作ることに細…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ネコがマタタビにスリスリする反応には蚊除け効果があった!
  2. 癸巳の年、世紀の大発見
  3. 並外れた光可逆的粘弾性変化を示すシリコーンエラストマーの開発~市販のレーザーポインターをあてるだけで簡単にはがせる解体性粘接着剤用途に期待~
  4. ケー・シー・ニコラウ K. C. Nicolaou
  5. 「話すのが得意」でも面接が通らない人の特徴
  6. ロッセン転位 Lossen Rearrangement
  7. 山口健太郎 Kentaro Yamaguchi

注目情報

最新記事

SNS予想で盛り上がれ!2022年ノーベル化学賞は誰の手に?

さてことしも9月半ば、ノーベル賞シーズンが到来します!化学賞は日本時間 10月5日(水) 18時45…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける予測モデルの解釈性を上げるには?

開催日:2022/09/28 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2022」を発表!

ノーベル賞発表時期が近づき、例年同様、クラリベイト・アナリティクス社から2022年の引用栄誉賞が発表…

「つける」と「はがす」の新技術|分子接合と表面制御 R4

開講期間令和4(2022)年  9月28日(水)、29日(木)(計2日間)募集人員15名…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2022年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップし…

PAGE TOP