[スポンサーリンク]


2007年 9月 16日

  1. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(1)

    トムソンISIにて2007年度のノーベル化学賞が予想されており、ケムステニュースの方にもその結果を記載しました。その化学者を含めて2007年度のノーベル化学賞をケムステ独自に予想したいと思います。 (さらに…)…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. メントール /menthol
  2. ヘテロ ディールス・アルダー反応 Hetero Diels-Alder Reaction
  3. ビリジカタムトキシン Viridicatumtoxin
  4. スケールアップ実験スピードアップ化と経済性計算【終了】
  5. 第58回「新しい分子が世界を変える力を信じて」山田容子 教授
  6. 電子実験ノートもクラウドの時代? Accelrys Notebook
  7. 耐熱性生分解プラスチック開発 150度でも耐用 阪大

注目情報

最新記事

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

ゴードン会議に参加しました【アメリカで Ph.D. を取る: 国際学会の巻】

Gordon Research Conference (GRC, ゴードン研究会議) は、科学の様々…

ノーベル賞受賞者と語り合おう!「第16回HOPEミーティング」参加者募集!

今年もHOPEミーティング の参加者募集の時期がやって来ました。HOPEミーティングは、アジア・…

有機合成化学協会誌2024年6月号:四塩化チタン・選択的フッ素化・環境調和型反応・インデン・インダセン・環状ペプチド

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年6月号がオンライン公開されています。…

【6月開催】 【第二期 マツモトファインケミカル技術セミナー開催】 題目:有機金属化合物 オルガチックスを用いた架橋剤としての利用(溶剤系)

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

PAGE TOP