[スポンサーリンク]

archives

研究開発分野におけるセキュリティ対策の傾向と、miHubでのセキュリティへの取り組み

[スポンサーリンク]

開催日:2024/02/14 申込みはこちら

■開催概要

近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘による研究開発から、データを活用して、より効率的に、また人が発見出来なかった素材を研究開発していくことが目指されています。また、デジタルトランスフォーメーション(DX)をどのように研究開発に適応するか?という観点からも、データと統計・データサイエンスを活用した素材の研究開発である、マテリアルズ・インフォマティクス(MI)が注目されています。

材料開発において必然の手段として認識が高まる一方で、MI活用やDX推進のためにソフトウェア導入を検討し始めた際、大事な実験データの情報漏洩を防止するためのセキュリティ面での課題を多くお聞きします。

本セミナーでは、MI-6にてSRE(Site Reliability Engineering)と情報システム部門を兼任する岩本より、研究開発企業各社がどのようなセキュリティ対策の傾向、弊社としてのセキュリティへ取り組み、弊社SaaS事業であるMIプラットフォームmiHubが、どのように安全性を担保しご提供しているか、お話しさせていただきます。

■参加費用

無料

■コンテンツ

はじめに
登壇者より講演 40分
質疑応答:20分(残りの時間)

■講演内容

・はじめに
・研究開発企業のセキュリティ対策
・一般的なソフトウェアの安全性
・MI-6のセキュリティへの取組み
・miHubのセキュリティの安全性
・おわりに

※内容は変更となる場合が御座います。予めご了承願います。

■登壇者

MI-6株式会社/プラットフォームチーム マネージャ 岩本 貴久

システムインテグレータにて、主にネットワーク・サーバー構築・運用・設計などに従事。近年は、主に金融系システムのAWSの設計・運用・構築プロジェクトのプロジェクトマネージャや、セキュリティに関するコンサルティング業務に従事。2023年1月よりMI-6に参画、主に社内情報システムの企画・立案・運用、およびmiHubのSREとして従事。

■対象者

・マテリアルズ・インフォマティクスに関わる方・関心がある方
・ソフトウェア導入時のセキュリティに興味のある方・課題を感じられている方
・情報システム部門の方
・MI-6のサービスとセキュリティへの取り組みにご興味のある方

■申込締め切り

2024年2月14日(水)14:00
※申込が多数あった場合は事前に締め切らせていただく可能性がございます

申込みはこちら

■問い合わせ先

MI-6株式会社 事業開発部 bd@mi-6.co.jp

※ご登録いただくメールアドレスに、開催前日の参加者の確定を目処に事前案内のメールをお送りします。 迷惑メールの設定や、メールアドレスの記載に誤りによって、ご案内ができないケースがございます。 設定確認と登録アドレスに間違いがないよう、ご協力お願いいたします。
※同業他社企業のお申し込みはお断りしております。

ケムステPR

投稿者の記事一覧

ケムステのPRアカウントです。募集記事や記事体広告関連の記事を投稿します。

関連記事

  1. チアゾリジンチオン
  2. マテリアルズ・インフォマティクス適用のためのテーマ検討の進め方と…
  3. 構造式から選ぶ花粉症のOTC医薬品
  4. 研究室での英語【Part 2】
  5. どろどろ血液でもへっちゃら
  6. 2010年ノーベル化学賞ーお祭り編
  7. 生合成を模倣しない(–)-jorunnamycin A, (–)…
  8. 投票!2015年ノーベル化学賞は誰の手に??

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. スルホニル保護基 Sulfonyl Protective Group
  2. 世界の最新科学ニュース雑誌を日本語で読めるーNature ダイジェストまとめ
  3. 国武 豊喜 Toyoki Kunitake
  4. 熊田・玉尾・コリューカップリング Kumada-Tamao-Corriu Cross Coupling
  5. 化学分野での特許無効審判における 実験データの戦略的な活用方法【終了】
  6. 経験と資格を生かしたいが実務経験なし。 そんな30代女性の再就職をかなえたビジョンマッチング
  7. ブラン・ウレー クロロアルキル化 Blanc-Quellet Chloroalkylation
  8. 村橋 俊一 Shun-Ichi Murahashi
  9. コンプラナジンAの全合成
  10. 化学企業のグローバル・トップ50

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

開催日:2024/06/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

N-オキシドの性質と創薬における活用

N-オキシドは一部の天然物に含まれ、食品・医薬品などの代謝物にも見られるほか、医…

未来を切り拓く創薬DX:多角的な視点から探る最新トレンド

申込みはこちら次世代の創薬研究をリードするために、デジタルトランスフォーメーション(DX…

ファラデーのつくった世界!:−ロウソクの科学が歴史を変えた

こんにちは、Spectol21です!ノーベル賞受賞の吉野彰先生が、吉野先生の研究者と…

接着系材料におけるmiHub活用事例とCSサポートのご紹介

開催日:2024/06/12 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

水素原子一個で強力な触媒をケージング ――アルツハイマー病関連のアミロイドを低分子で副作用を抑えて分解する――

第 619 回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 薬学系研究科 有機合成化学…

ミツバチに付くダニに効く化学物質の研究開発のはなし

今回は東京大学大学院有機化学研究室 滝川 浩郷先生、小倉 由資先生が主導されている研究内容につき…

化学結合の常識が変わる可能性!形成や切断よりも「回転」プロセスが実は難しい有機反応

第 617 回のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学大学院 理工学研究科 有機…

【書評】元素楽章ー擬人化でわかる元素の世界

元素の特性に基づくキャラクターデザインとフィクションの要素を融合させ,物語にまで昇華させた,待望…

デルゴシチニブ(Delgocitinib)のはなし 日本発の非ステロイド系消炎外用薬について

Tshozoです。 小さいころ法事などの集まりで爺様方が集まってやれ体の不調だの通院だのと盛…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP