[スポンサーリンク]


2009年 12月 04日

  1. Google日本語入力の専門用語サジェストが凄すぎる件:化学編

    つい先日公開されたばかりのGoogle日本語入力システム。いやこれはマジ凄い。何がって、その強力すぎるサジェスト機能が。化学用語だろうがなんだろうが、バリバリサジェストしてくれるんだぜ?これ。さぁ、その威力を刮目して…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 2009年ノーベル化学賞『リボソームの構造と機能の解明』
  2. Accufluor(NFPI-OTf)
  3. 元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」
  4. 化学者ネットワーク
  5. ヒストリオニコトキシン histrionicotoxin
  6. PL法 ? ものづくりの担い手として知っておきたい法律
  7. エーザイ、抗てんかん剤「イノベロン」、ドイツなどで発売を開始

注目情報

最新記事

腎細胞がん治療の新薬ベルツチファン製造プロセスの開発

2021年夏に米国 FDA はベルツチファン (belzutifan, WeliregTM) という…

マテリアルズ・インフォマティクスの基本とMI推進

見逃し配信視聴申込はこちら■概要2021年9月7日に開催されたウェブセミナー「マテリアル…

【四国化成工業】新卒採用情報(2023卒)

◆求める人財像:『使命感にあふれ、自ら考え挑戦する人財』私たちが社員に求めるのは、「独創力」…

四国化成工業ってどんな会社?

私たち四国化成工業株式会社は、企業理念「独創力」のもと「有機合成技術」を武器に「これまでになかった材…

ポンコツ博士の海外奮闘録 外伝② 〜J-1 VISA取得編〜

ポンコツシリーズ番外編 その2 J-1 VISA取得までの余談と最近日本で問題になった事件を経験した…

PAGE TOP