[スポンサーリンク]

archives

N-ヨードサッカリン:N-Iodosaccharin

 

求電子的ヨウ素化試薬

N-ヨードサッカリンは,Dolencによって開発された求電子的ヨウ素化試薬で,N-ヨードこはく酸イミド (NIS)のような既存のヨウ素化試薬よりも高い反応性と選択性を示します。例えば,フェノール類やアニリン類などの芳香族化合物のヨウ素化反応では,水酸基やアミノ基と反応することなく,高収率で芳香環にヨウ素を導入することができます。

“N-Iodosaccharin – a New Reagent for Iodination of Alkenes and Activated Aromatics”

D. Dolenc, Synlett 2000, 544. DOI:10.1055/s-2000-6561

A mild and efficient iodination reagent, N-iodosaccharin was prepared. Iodination of activated aromatics and alkenes with the reagent takes place fast and under very mild conditions, without the aid of strong acids of heavy metals. The reagent does not affect oxidizable groups, such as hydroxyl or aldehyde.

 

関連記事

  1. AZADOLR ~ 高活性なアルコール酸化触媒
  2. 化合物太陽電池の開発・作製プロセスと 市場展開の可能性【終了】
  3. イリジウム錯体:Iridium-complex
  4. はてブ週間ランキング第一位を獲得
  5. ワインレブアミドを用いたトリフルオロメチルケトン類の合成
  6. ロジウム(II)アセタート (ダイマー):Rhodium(II)…
  7. ターボグリニャール試薬
  8. 4-tert-ブチル-2,6-ジメチルフェニルサルファートリフル…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アセチレン、常温で圧縮成功
  2. 立体電子効果―三次元の有機電子論
  3. ERATO伊丹分子ナノカーボンプロジェクト始動!
  4. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり : ③「ポスト・イット アドバンス2」
  5. 薬物耐性菌を学ぶーChemical Times特集より
  6. 米ファイザー、感染予防薬のバイキュロンを買収
  7. ヘテロ環ビルディングブロックキャンペーン
  8. フラーレンの単官能基化
  9. Medical Gases: Production, Applications, and Safety
  10. 自動車用燃料、「脱石油」競う 商社、天然ガス・バイオマス活用

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

即戦力のコンパクトFTIR:IRSpirit

化合物の合成や構造決定に勤しんでいる読者の皆様。最近、島津製作所から新しいFTIR(フーリエ変換赤外…

1,3-ジエン類のcine置換型ヘテロアリールホウ素化反応

3-ブロモピリジン類と1,3-ジエン類を用いたcine置換型ヘテロアリールホウ素化反応が開発された。…

PAGE TOP