[スポンサーリンク]


2010年 5月 07日

  1. Keith Fagnou Organic Chemistry Symposium

    昨年11月、インフルエンザで急逝されたKeith Fagnou教授(University of Ottawa)。 C-H activationの化学において華々しく名を馳せた期待のカナダ人研究者の突然の訃報は、京都でのIKCOC開催期間と重…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 有機電解合成プラットフォーム「SynLectro」
  2. 第13回 次世代につながる新たな「知」を創造するー相田卓三教授
  3. 新たな製品から未承認成分検出 大津の会社製造
  4. バイオマスからブタジエンを生成する新技術を共同開発
  5. ALSの新薬「ラジカット」試してます
  6. 化学工場で膀胱がん、20人に…労災認定議論へ
  7. 水中マクロラクタム化を加速する水溶性キャビタンド

注目情報

最新記事

可視光全域を利用できるレドックス光増感剤

東京工業大学 理学院 化学系の玉置悠祐助教、入倉茉里大学院生および石谷治教授は、新たに合成したオスミ…

【ジーシー】新卒採用情報(2023卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

有機合成のための新触媒反応101

(さらに…)…

化学者のためのエレクトロニクス講座~電解ニッケルめっき編~

この化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLEDなど、エレク…

その病気、市販薬で治せます

(さらに…)…

PAGE TOP