[スポンサーリンク]

一般的な話題

組曲『ノーベル化学賞』

2008年も秋に突入し、いよいよノーベル化学賞の季節がやって参りました!

今年のノーベル化学賞は、日本時間2008年10月8日19時45分に発表予定だそうです。待ち遠しいですね!

さて、その準備として、過去の受賞についてざっとおさらいしておきませんか?

組曲『ノーベル化学賞』と題される以下の動画は、ニコニコ動画の住民によってつくられたものです。 10分でこれまでの化学賞の歴史をざっと眺めることができます。ぜひご覧あれ。

ちなみに、ノーベル医学生理学賞ノーベル物理学賞版もあるので、興味のあるかたはこちらもご覧あれ。

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 立体規則性および配列を制御した新しい高分子合成法
  2. 有機化学クロスワードパズル
  3. 不斉Corey-Chaykovskyエポキシド合成を鍵としたキニ…
  4. セミナー/講義資料で最先端化学を学ぼう!【有機合成系・2016版…
  5. 鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇
  6. カルボン酸だけを触媒的にエノラート化する
  7. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑩:メクボール…
  8. ReadCubeを使い倒す(3)~SmartCiteでラクラク引…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 太陽電池を1から作ろう:色素増感太陽電池 実験キット
  2. 米デュポンの7-9月期、ハリケーン被害などで最終赤字
  3. 【朗報】HGS分子構造模型が入手可能に!
  4. ゴールドバーグ アミノ化反応 Goldberg Amination
  5. 武田薬、米国販売不振で11年ぶり減益 3月期連結決算
  6. 生合成を模倣した有機合成
  7. エリック・カレイラ Erick M. Carreira
  8. ロバート・メリフィールド Robert B. Merrifield
  9. リーベスカインド・スローグル クロスカップリング Liebeskind-Srogl Cross Coupling
  10. “Wakati Project” 低コストで農作物を保存する技術とは

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学の豆知識botを作ってみた

皆さんこんにちは。めっきり実験から退き、教育係+マネジメント係になってしまったcosineです。…

デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

デニス・A・ドーハティ(Dennis A. Dougherty、1952年12月4日-)は、米国の物…

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP