[スポンサーリンク]


2011年 3月 17日

  1. 含ケイ素四員環-その2-

    「優れた置換基の開発が典型元素化学の発展をもたらす!」これは次世代の基礎有機・典型元素化学を切り開く、最もシンプルかつ効果的なアプローチの一つだと思います。ただアプローチ方法がシンプルだからと言って、置換基の精密なデザイン・合成や実…

  2. 付設展示会に行…けなくなっちゃった(泣)

    未曾有の大地震が日本全体にダメージを与えました。被災された方にはもう一度心よりお見舞い申し上…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. カール・ダイセロス Karl Deisseroth
  2. ケテンの[2+2]環化付加反応 [2+2] Cycloaddition of Ketene
  3. 元素も分析する電子顕微鏡
  4. ジョン・フレシェ Jean M. J. Frechet
  5. 実験ノートを復刻し公開へ 高峰譲吉らのアドレナリン
  6. 光レドックス触媒反応 フォトリアクター Penn PhD Photoreactor M2をデモしてみた
  7. 個性あふれるTOC大集合!

注目情報

最新記事

活性酸素を効率よく安定に生成できる分子光触媒 〜ポルフィリンと分子状タングステン酸化物を複合化〜

第596回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科(山口研究室)修士課程 2年の山口…

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

PAGE TOP