[スポンサーリンク]

archives

クロロ(1,5-シクロオクタジエン)ロジウム(I) (ダイマー):Chloro(1,5-cyclooctadiene)rhodium(I) Dimer

[スポンサーリンク]

B1045.gif

キラルな第二級および第三級アルキルトリフルオロボラートの1,2-付加反応

Aggarwalらは,ロジウム(I)触媒によるキラルな第二級および第三級アルキルトリフルオロボラートのアルデヒドへの1,2-付加反応について報告しています。それによれば,[RhCl(cod)]2を触媒として用い,カリウムキラル第二級,第三級アルキルトリフルオロボラートとアルデヒドを反応させることにより,完全に立体を保持したまま1,2-付加反応が起こり,高収率で目的物が得られます。この反応ではβ-ヒドリド脱離が起こらないため,他の反応系への応用も期待されます。

A. Ros, V. K. Aggarwal, Angew. Chem. Int. Ed. 2009, 48, 6289.

 

関連記事

  1. セレノフェン : Selenophene
  2. スケールアップ検討法・反応・晶析と実験のスピードアップ化【終了】…
  3. 連続フロー水素化反応に適したポリシラン担持パラジウム触媒
  4. 1,4-ジ(2-チエニル)-1,4-ブタンジオン:1,4-Di(…
  5. AZADOLR ~ 高活性なアルコール酸化触媒
  6. Z選択的ホルナー-エモンズ試薬:Z-selective Horn…
  7. 安全なジアゾメタン原料
  8. 1-フルオロ-2,4,6-トリメチルピリジニウムトリフルオロメタ…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 半導体で水から水素 クリーンエネルギーに利用
  2. 飽和C–H結合を直接脱離基に変える方法
  3. フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡
  4. どっちをつかう?:in spite ofとdespite
  5. 経営統合のJXTGホールディングスが始動
  6. 自己組織化ホスト内包接による水中での最小ヌクレオチド二重鎖の形成
  7. 「有機合成と生化学を組み合わせた統合的研究」スイス連邦工科大学チューリヒ校・Bode研より
  8. ピクテ・ガムス イソキノリン合成 Pictet-Gams Isoquinoline Synthesis
  9. 化学探偵Mr.キュリー7
  10. バイオマス燃料・化学品の合成と触媒の技術動向【終了】

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

ペプチド縮合を加速する生体模倣型有機触媒

2019年、ニューヨーク大学のParamjit S. Aroraらは、活性アシル中間体への求核付加遷…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP