[スポンサーリンク]


2011年 5月 04日

  1. フェティゾン試薬 Fetizon’s Reagent

    概要セライト担持型炭酸銀(I)はFetizon試薬と呼ばれ、マイルドな酸化試薬として働く。とくにラクトールをラクトンに選択的に酸化する目的で重宝される。 (さらに…)…

  2. フェントン反応 Fenton Reaction

    概要鉄(II)と過酸化水素によってヒドロキシラジカルを発生させ、種々の分解を行う…

  3. エッシェンモーザーカップリング Eschenmoser Coupling

    概要チオアミドのアルキル化を経てビニロガスアミドもしくはウレタンを生成する手法。…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 視覚を制御する物質からヒントを得た異性化反応
  2. 始まるPCB処理 利便性追求、重い代償
  3. アリ・ワーシェル Arieh Warshel
  4. とある化学者の海外研究生活:スイス留学編
  5. 巧みに骨格構築!Daphgracilineの全合成
  6. ケムステも出ます!サイエンスアゴラ2013
  7. アジズ・サンジャル Aziz Sancar

注目情報

最新記事

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

PAGE TOP