[スポンサーリンク]


2011年 8月 01日

  1. このホウ素、まるで窒素ー酸を塩基に変えるー

    三置換の有機ホウ素化合物はオクテット則を満たさないため、電子欠損状態を補うべく、多中心結合やクラスターを容易に形成します。また、空のp軌道に起因して、通常、求電子剤・ルイス酸として働くだけでなく、一電子還元により容易にアニオンラジカル種を発…

  2. ギー・ベルトラン Guy Bertrand

    ギー・ベルトラン (1952年7月17日)は、フランス出身の有機化学者である。カリフォルニア大学サン…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 頻尿・尿失禁治療薬「ベシケア」を米国で発売 山之内製薬
  2. 第63回「遊び人は賢者に転職できるのか」― 古川俊輔 助教
  3. 理系のためのフリーソフト Ver2.0
  4. メーヤワイン アリール化反応 Meerwein Arylation
  5. クライゼン縮合 Claisen Condensation
  6. 顕微鏡で有機分子の形が見えた!
  7. 肥満防止の「ワクチン」を開発 米研究チーム

注目情報

最新記事

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

PAGE TOP