[スポンサーリンク]


2011年 11月 14日

  1. 吉田善一 Zen-ichi Yoshida

    吉田善一(よしだぜんいち、1925年x月x日- )は、日本の有機化学者、分子機能化学者である。京都大学名誉教授(写真:有機合成化学協会)。 (さらに…)…

  2. 未来の科学コミュニティ

    こんばんは、D論執筆中のHajime0123です。気分転換?に記事を書かせて頂きました。さて、皆さん…

  3. 鍛冶屋はなぜ「鉄を熱いうちに」打つのか?

    時は昔、さすらいの侍は厳しい修行の後、 すこしでも良…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ティム・ジャミソン Timothy F. Jamison
  2. 製薬大手のロシュ、「タミフル」効果で05年売上高20%増
  3. 有機反応を俯瞰する ー縮合反応
  4. パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開
  5. 液中でも観察OK 原子間力顕微鏡: 京大グループ開発
  6. フロー法で医薬品を精密合成
  7. DOWとはどんな会社?-1

注目情報

最新記事

研究のプロフェッショナルに囲まれて仕事をしたい 大学助教の願いを実現した「ビジョンマッチング」

「アカデミアから民間への移籍は難しい」「民間企業にアカデミアの研究者はな…

SNS予想で盛り上がれ!2022年ノーベル化学賞は誰の手に?

さてことしも9月半ば、ノーベル賞シーズンが到来します!化学賞は日本時間 10月5日(水) 18時45…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける予測モデルの解釈性を上げるには?

開催日:2022/09/28 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2022」を発表!

ノーベル賞発表時期が近づき、例年同様、クラリベイト・アナリティクス社から2022年の引用栄誉賞が発表…

「つける」と「はがす」の新技術|分子接合と表面制御 R4

開講期間令和4(2022)年  9月28日(水)、29日(木)(計2日間)募集人員15名…

PAGE TOP