[スポンサーリンク]


2012年 5月 01日

  1. 食品安全、環境などの分析で中国機関と共同研究 堀場製

    堀場製作所は、中国北京市の分析計測機関「北京市理化分析測試中心」と、食品安全や環境保護など4分野の分析測定の共同研究を行うことで10日、合意した。各計測装置の研究開発に加え、環境規制に必要な測定方法の統一…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Keith Fagnou Organic Chemistry Symposium
  2. ビタミンB1塩酸塩を触媒とするぎ酸アミド誘導体の合成
  3. クルチウス転位 Curtius Rearrangement
  4. 論説フォーラム「グローバル社会をリードする化学者になろう!!」
  5. クラウス・ビーマン Klaus Biemann
  6. カンファー(camphor)
  7. 試験管内選択法(SELEX法) / Systematic Evolution of Ligands by Exponential Enrichment

注目情報

最新記事

第23回ケムステVシンポ『進化を続ける核酸化学』を開催します!

もう12月。2021年もおわりが近づいています。さて、今年最後のケムステVシンポとして第23…

KISTECおもちゃレスキュー こども救急隊・こども鑑識隊

おもちゃレスキューに君も入隊しよう!大事なおもちゃがこわれたら、どうしますか? …

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 〜コロナモラトリアム編〜

事実は小説より奇なり。「博士系なろう」という新ジャンルの開拓を目指し,博士を経て得られた文章力を全力…

乙卯研究所 研究員募集

公益財団法人乙卯研究所から研究員募集のお知らせです。自分自身でテーマを決めて好きな有機化学の研究…

SNSコンテスト企画『集まれ、みんなのラボのDIY!』

先日公開されたこちらのケムステ記事と動画、皆さんご覧になって頂けましたでしょうか?https…

PAGE TOP