[スポンサーリンク]

archives

3-メチル-1-フェニル-2-ホスホレン1-オキシド:3-Methyl-1-phenyl-2-phospholene 1-Oxide

M0705.gif

アザ-Wittig環化反応

Marsdenらは、触媒的アザ-Wittig環化反応による含窒素複素環化合物の合成を報告しています。それによれば、例えば、安息香酸2-イソシアナトフェニルを触媒量の3-メチル-1-フェニル-2-ホスホレン1-オキシドと作用させることによりイミノホスホランが形成し、続く分子内アザ-Wittig環化反応によりベンゾオキサゾール誘導体が高収率で得られます。種々の含窒素複素環化合物の合成への応用が期待されます。
S. P. Marsden, A. E. McGonagle, B. McKeever-Abbas, Org. Lett., 2008, 10, 2589.

関連記事

  1. (S)-5-(ピロリジン-2-イル)-1H-テトラゾール:(S)…
  2. ボロントリフルオリド – エチルエーテル コンプレッ…
  3. グラファイト、グラフェン、ナノグラフェンの構造と電子・磁気機能【…
  4. ビス(ピリジン)ヨードニウムテトラフルオロボラート:Bis(py…
  5. スケールアップ検討法・反応・晶析と実験のスピードアップ化【終了】…
  6. セミナーチャンネルを開設
  7. りん酸2-(メタクリロイルオキシ)エチル2-(トリメチルアンモニ…
  8. ビス(トリ-tert-ブチルホスフィン)パラジウム(0):Bis…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 石テレ賞、山下さんら3人
  2. 創薬開発で使用される偏った有機反応
  3. DABSOを用いるSO2導入反応 SO2 incorporation using DABSO
  4. 国公立大入試、2次試験の前期日程が実施 ~東京大学の化学の試験をレビュー~
  5. カプロラクタム (caprolactam)
  6. 野依記念物質科学研究館
  7. 傷んだ髪にタウリン…東工大などの研究で修復作用判明
  8. 3.11 14:46 ②
  9. 第54回天然有機化合物討論会
  10. 液体ガラスのフシギ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

分子で作る惑星、その名もナノサターン!

2018年、東工大の豊田真司先生らによって、まるで土星を型どったような分子の合成が報告された。フラー…

磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

磯部寛之(いそべひろゆき、1970年11月9日–東京都生まれ)は日本の有機化学者である。東京大学理学…

死海付近で臭素が漏洩

イスラエル警察は死海付近の向上から臭素が漏れだしたことを明らかにし、付近住民に自宅にとどまるよう呼び…

光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

巷で大流行の可視光レドックス触媒反応ですが、筆者のラボでも活用するようになりました。しかし経…

宮沢賢治の元素図鑑

概要本書は宮沢賢治の作品に登場する元素を取り上げ、作品を入り口として各元素について解説した書…

電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP