[スポンサーリンク]


2012年 5月 21日

  1. ヒストリオニコトキシン histrionicotoxin

    末端アルキンの構造を持った天然化合物に少数しか存在しない例外として、ヒストリオニコトキシンが有名です。この有毒成分はハイユウヤドクガエルという名の両生類から単離されています。

  2. ハリーポッターが参考文献に登場する化学論文

    小説『ハリーポッターと秘密の部屋』に登場する「リドルの日記」に文字を書き込んだときのように、数滴の血液を垂らすだけでABO式血液型のいずれか文字が浮かび上がるファンタジックな紙が開発されました。

  3. 第10回次世代を担う有機化学シンポジウムに参加してきました

    5月11日、12日に大阪大学銀杏会館で開催された第10回次世代を担う有機化学シンポジウムに参加してき…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 秋の褒章2011-化学
  2. 竹本 佳司 Yoshiji Takemoto
  3. 炭素 Carbon -生物の基本骨格、多様な同素体
  4. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑧(解答編)
  5. 阪大と理研ビタミン、透明な生分解性フィルムを開発
  6. リアルタイムFT-IRによる 樹脂の硬化度評価・硬化挙動の分析【終了】
  7. 超高速レーザー分光を用いた有機EL発光材料の分子構造変化の実測

注目情報

最新記事

尿酸 Uric Acid 〜痛風リスクと抗酸化作用のジレンマ〜

皆さん、尿酸値は気にしてますか? ご存知の通り、ビールやお肉に豊富に含まれるプリ…

第173回―「新たな蛍光色素が実現する生細胞イメージングと治療法」Marina Kuimova准教授

第173回の海外化学者インタビューは、マリナ・クイモヴァ准教授です。インペリアル・カレッジ・ロンドン…

Biotage Selekt のバリュープライス版 Enkel を試してみた

Biotage の新型自動フラッシュクロマトシステム Selekt のバリュープライ…

【9月開催】第1回 マツモトファインケミカル技術セミナー 有機チタン、ジルコニウムが使用されている世界は?-オルガチックスの用途例紹介-

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

超分子ランダム共重合を利用して、二つの”かたち”が調和されたような超分子コポリマーを造り、さらに光反応を利用して別々の”かたち”に分ける

第407回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院 融合理工学府 先進理化学専攻 共生応用化学コー…

PAGE TOP