[スポンサーリンク]

archives

Grubbs第二世代触媒

mfcd03453237.gif

【Aldrich 】
Grubbs第二世代触媒:1,3-Bis-(2,4,6-trimethylphenyl)-2-(imidazolidinylidene)(dichlorophenylmethylene)(tricyclohexylphosphine)ruthenium Benzylidene[1,3-bis(2,4,6-trimethylphenyl)-2-imidazolidinylidene]dichloro(tricyclohexylphosphine)ruthenium (1,3-Bis(2,4,6-trimethylphenyl)-2-imidazolidinylidene)dichloro(phenylmethylene)(tricyclohexylphosphine)ruthenium
分子量:848.97
CAS:  246047-72-3  
製品コード: 569747
値段: 100 mg 12,900 円 (2008.10.22 現在)
用途: 触媒
説明: Grubbsによって開発された第二世代の触媒。カルベン配位子を有していて活性が高い。最も現在よく用いられている触媒。
文献:Grubbs, R. H. Tetrahedron 2004, 60, 7117.
 
その他メタセシス触媒: メタセシス:ルテニウム触媒(Sigma-Aldrich有機合成関連製品)
 
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. (R,R)-DIPAMP
  2. 二酸化炭素の工業用有機材料への利用とその作製技術
  3. トリフルオロメタンスルホン酸トリエチルシリル : Triethy…
  4. リチウム二次電池における次世代電極材料の開発【終了】
  5. ODOOSをリニューアル!
  6. 太陽電池セル/モジュール封止材料・技術【終了】
  7. リアルタイムFT-IRによる 樹脂の硬化度評価・硬化挙動の分析【…
  8. 酢酸鉄(II):Acetic Acid Iron(II) Sal…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 炭素を1つスズに置き換えてみたらどうなる?
  2. 野依さん講演を高速無線LAN中継、神鋼が実験
  3. 個性あふれるTOC大集合!
  4. 金属を使わない触媒的水素化
  5. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(4)
  6. 鉄の新たな可能性!?鉄を用いたWacker型酸化
  7. 超原子価臭素試薬を用いた脂肪族C-Hアミノ化反応
  8. 三枝・伊藤酸化 Saegusa-Ito Oxidation
  9. 「超分子重合によるp-nヘテロ接合の構築」― インド国立学際科学技術研究所・Ajayaghosh研より
  10. 2007年秋の褒章

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

改正特許法が国会で成立

特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が10日午前の参院本会…

創薬人育成サマースクール2019(関東地区) ~くすりを創る研究の醍醐味を知る!~

動物や臓器に代わる画期的な実験ツールとして注目される生体機能チップ、原薬(API)合成に不可欠なプロ…

最小のシクロデキストリンを組み上げる!

第196回目のスポットライトリサーチは、関西学院大学理工学部化学科(山田研究室)・若森晋之介 助教に…

周期表の形はこれでいいのか? –上下逆転した周期表が提案される–

重い元素を上に置き、軽い元素を下に置く周期表が提案されました。この記事では、その上下逆転周期表の利点…

有機合成化学協会誌2019年5月号:特集号 ラジカル種の利用最前線

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年5月号がオンライン公開されました。令…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP