[スポンサーリンク]


2012年 12月 25日

  1. 韓国チームがiPS細胞の作製効率高める化合物を発見

    2012年、山中伸弥教授のノーベル賞で、注目を浴びたiPS細胞。韓国チームも研究を進めているようです。アンゲバンデ・ケミ―に報告された研究の、お手並み拝見。

  2. 持田製薬/エパデールのスイッチOTC承認へ

     薬事・食品衛生審議会の薬事分科会は19日、持田製薬の脂質異常症治療薬エパデール(一般名イコ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ピーター・シュルツ Peter G. Schultz
  2. 「架橋ナノゲル」を応用したがんワクチンDDS
  3. 福井県内において一酸化炭素中毒事故(軽症2名)が発生
  4. 大学院生のつぶやき:第5回HOPEミーティングに参加してきました
  5. エキモフ, アレクセイ イワノビッチ Екимов, Алексей Иванович
  6. アンモニアの安全性あれこれ
  7. 究極の黒を炭素材料で作る

注目情報

最新記事

塩基が肝!シクロヘキセンのcis-1,3-カルボホウ素化反応

ニッケル触媒を用いたシクロヘキセンの位置および立体選択的なカルボホウ素化反応が開発された。用いる塩基…

中国へ行ってきました 西安・上海・北京編①

2015年(もう8年前ですね)、中国に講演旅行に行った際に記事を書きました(実は途中で断念し最後まで…

アゾ重合開始剤の特徴と選び方

ラジカル重合はビニルモノマーなどの重合に用いられる方法で、開始反応、成長反応、停止反応を素反応とする…

先端事例から深掘りする、マテリアルズ・インフォマティクスと計算科学の融合

開催日:2023/12/20 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

最新の電子顕微鏡法によりポリエチレン分子鎖の向きを可視化することに成功

第583回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院 工学研究科 応用化学専攻 陣内研究室の狩野見 …

PAGE TOP