[スポンサーリンク]

ランキング

2009年10月人気化学書籍ランキング

[スポンサーリンク]

1位

2位

3位

4位

5位

 

おすすめ

  • コメント

今年のノーベル化学賞の日本人受賞は残念ながらかないませんでした。生化学の独断場になってしまった今年のノーベル賞。Lippincott’s Illustrated Reviews: Biochemistry, North American Edition (Lippincott’s Illustrated Reviews Series)でも読んで生化学を勉強してみてはいかがですか。さて、先月おすすめにあげていました、研究室ですぐに使える 有機合成の定番レシピが今回はトップとなりました。なかなかの良書で、ぜひ研究室に1冊は置きたい物です。読書の秋、あなたは何を読むのでしょうか?

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 化学で何がわかるかーあなたの化学、西暦何年レベル?ー
  2. なぜあなたの研究は進まないのか?
  3. 世界の化学企業ーグローバル企業21者の強みを探る
  4. 研究留学術―研究者のためのアメリカ留学ガイド
  5. 創薬化学―有機合成からのアプローチ
  6. 2016年9月の注目化学書籍
  7. ノンコーディングRNA 〜 RNA分子の全体像を俯瞰する〜
  8. 生物活性物質の化学―有機合成の考え方を学ぶ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ハロホルム反応 Haloform Reaction
  2. グラファイト、グラフェン、ナノグラフェンの構造と電子・磁気機能【終了】
  3. コンプラナジンAの全合成
  4. 宮浦・石山ホウ素化反応 Miyaura-Ishiyama Borylation
  5. 世界の「イケメン人工分子」① ~ 分子ボロミアンリング ~
  6. 銀イオンクロマトグラフィー
  7. ITを駆使して新薬開発のスピードアップを図る米国製薬業界
  8. 第18回「化学の職人」を目指すー京都大学 笹森貴裕准教授
  9. ノルゾアンタミンの全合成
  10. 脂肪燃やすアミノ酸に効果 「カルニチン」にお墨付き

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

【日産化学】新卒採用情報(2021卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

Carl Boschの人生 その5

Tshozoです。だいぶ間が空いてしまいましたが訳すべき文章量が多すぎて泣きそうになっていたためです…

Zoomオンライン革命!

概要“実際に会う"という仕事スタイルが、実はボトルネックになっていませんか?オンライン会…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP