[スポンサーリンク]


2013年 1月 07日

  1. 置き去りのアルドール、launch!

     まずは冒頭図の反応生成物を考えてみて下さい。有機化学者を志す者なら答えられますよね? Org.Lett.の新着論文をチェックしていて、「あれ?これって新しいの?むしろ古いんじゃない?」と思って読んでみたので投稿します。論文はこちら⇒D…

  2. ケイ素半導体加工に使えるイガイな接着剤

    イガイ接着物質の生体模倣材料が、半導体を含めケイ素材料の加工に革新をもたらすか。保護脱保護戦略とクリックケミストリーを活用して、自然のシステムを超越する、ひとひねりの工夫を紹介します。「ニセモノにこそホンモノ以上の価値がある」

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 向山・鈴木グリコシル化反応 Mukaiyama-Suzuki Glycosylation
  2. クロスカップリングはどうやって進行しているのか?
  3. 高分子討論会:ソーラーセイルIKAROS
  4. 硫黄-フッ素交換反応 Sulfur(VI)-Fluoride Exchange (SuFEx)
  5. アミール・ホベイダ Amir H. Hoveyda
  6. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (5/最終回)
  7. 【第14回Vシンポ特別企画】講師紹介:宮島 大吾 先生

注目情報

最新記事

アスピリンから多様な循環型プラスチックを合成

第465回のスポットライトリサーチは、信州大学大学院 総合医理工学研究科 高坂研究室の風間 茜(かざ…

第59回「希土類科学の楽しさを広めたい」長谷川靖哉 教授

第59回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

材料開発の未来とロードマップ -「人の付加価値を高めるインフォマティクスとロボティクス」-

 申込みはこちら■セミナー概要本動画は、20022年11月11日に開催された共催セミナーで弊…

第58回「新しい分子が世界を変える力を信じて」山田容子 教授

第58回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

始めよう!3Dプリンターを使った実験器具DIY:準備・お手軽プリント編

オリジナルの実験器具を3Dプリンターで作る企画を始めました。第一弾として3Dプリンターの導入と試しに…

PAGE TOP