[スポンサーリンク]


2013年 3月 01日

  1. 根岸カルボメタル化 Negishi Carbometalation

    概要アルキルアルミニウム試薬およびジルコニウム触媒存在下に末端アルキンにカルボメタル化を行う反応。Cp2ZrCl2を用いることで、高い位置選択性でアルミニウムを末端に導入することができる。通常cis付加にて進行する。中間…

  2. 科学を理解しようとしない人に科学を語ることに意味はあるのか?

    ケムステーションが2012年の化学コミュニケーション賞をとりました。ぼくもケムス…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 国際化学五輪、日本代表に新高校3年生4人決定/化学グランプリ2017応募始まる
  2. DNAを切らずにゲノム編集-一塩基変換法の開発
  3. イスラエルの化学ってどうよ?
  4. −(マイナス)と協力して+(プラス)を強くする触媒
  5. アルミニウム工業の黎明期の話 -Héroultと水力発電-
  6. ヴェンキィ・ラマクリシュナン Venkatraman Ramakrishnan
  7. 有機化合物合成中に発火、理化学研が半焼--仙台 /宮城

注目情報

最新記事

超原子価ヨウ素反応剤を用いたジアミド類の4-イミダゾリジノン誘導化

第468回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学  合成薬品製造学研究室(伊藤研究室)に所属されて…

研究室でDIY!ELSD検出器を複数のLCシステムで使えるようにした話

先日のBiotage Selekt + ELSDの記事でちらっと紹介した、ELS…

第37回ケムステVシンポ「抗体修飾法の最前線 〜ADC製造の基盤技術〜」を開催します!

修論・卒論・博士論文で大忙しの2,3月ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。まとめ作業とデスク…

有機合成化学協会誌2023年1月号:[1,3]-アルコキシ転位・クロロシラン・インシリコ技術・マイトトキシン・MOF

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2023年1月号がオンライン公開されました。す…

飲む痔の薬のはなし1 ブロメラインとビタミンE

Tshozoです。あれ(発端記事・その後の記事)からいろいろありました。一進一退とはいえ、咀…

PAGE TOP