[スポンサーリンク]

ケムステニュース

複雑な化合物を効率よく生成 名大チーム開発

[スポンサーリンク]


 複雑な分子構造を持つ化合物を合成する革新的な手法を、名古屋大工学研究科の石原一彰教授(43)や坂倉彰講師(36)、鵜飼厚志・大学院生(25)らの研究チームが開発、22日付英科学誌「ネイチャー」(電子版)に発表する。複雑な化合物を、大量にかつ、環境に負担をかけないで作ることが可能になるという(引用:中日新聞)。

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 石油化学プラントの設備内部でドローンを飛行する実証事業を実施
  2. BASF、新規のキラル中間体生産プロセスを開発!
  3. Arena/エーザイ 抗肥満薬ロルカセリンがFDA承認取得
  4. 化学かるた:元素編ー世界化学年をちなみ
  5. 大阪近海のアサリから麻痺性貝毒が検出される
  6. ナノってなんて素敵ナノ
  7. 大学発ベンチャー「アンジェスMG」イオン液体使った核酸医薬臨床試…
  8. アミンの新合成法

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 抗薬物中毒活性を有するイボガイン類の生合成
  2. 合同資源産業:ヨウ素化合物を作る新工場完成--長生村の千葉事業所 /千葉
  3. マーティン・カープラス Martin Karplus
  4. 石油化学プラントの設備内部でドローンを飛行する実証事業を実施
  5. 第140回―「製薬企業のプロセス化学研究を追究する」Ed Grabowski博士
  6. 化学者のランキング指標「h-index」 廃止へ
  7. 野依 良治 Ryoji Noyori
  8. 新しい選択的ヨウ素化試薬
  9. 化学構造式描画のスタンダードを学ぼう!【応用編】
  10. 中国産ウナギから合成抗菌剤、厚労省が検査義務づけ

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

第148回―「フッ素に関わる遷移金属錯体の研究」Graham Saunders准教授

第148回の海外化学者インタビューは、グラハム・サウンダース准教授です。ニュージーランドのハミルトン…

ケムステチャンネルをチャンネル登録しませんか?

5月11日で化学の情報サイトケムステは開設21周年を迎えます。これまで記事中心の活動を行ってきました…

化学研究で役に立つデータ解析入門:回帰分析の活用を広げる編

前回の化学研究で役に立つデータ解析入門:回帰分析の応用編では、Rを使ってエクセルにはできない回帰分析…

いろんなカタチの撹拌子を試してみた

大好評、「試してみた」シリーズの第5弾。今回は様々な化合物を反応させる際に必須な撹拌子(回転…

【マイクロ波化学(株)医薬分野向けウェビナー】 #ペプチド #核酸 #有機合成 #凍結乾燥 第3のエネルギーがプロセスと製品を変える  マイクロ波適用例とスケールアップ

<内容>本イベントは、医薬分野向けに事業・開発課題のソリューションとして、マイクロ波の適用例や効…

バイオマスからブタジエンを生成する新技術を共同開発

日本ゼオンは、理研、横浜ゴムと共同で設置している「バイオモノマー生産研究チーム」の研究により、バイオ…

【ケムステSlackに訊いてみた②】化学者に数学は必要なのか?

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackの質問チャンネルに流れてきたQ&Aの紹介…

電子のやり取りでアセンの分子構造を巧みに制御

第308回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院(鈴木研究室)・張本 尚さんにお願い…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP