[スポンサーリンク]


2013年 9月 06日

  1. 構造式を美しく書くために【準備編】

    化学はとにかく「ビジュアル要素」が強い学問です。分かりやすい文章を書くだけでは「化学」を伝えるのに不十分であり、化学構造式に気を遣わない姿勢は、全く片手落ちといえるでしょう。普段我々が何気なく見ている論文にしても、どれも整ったバラン…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第29回 ケムステVシンポ「論文を書こう!そして…」を開催します
  2. 可視光酸化還元触媒 Visible Light Photoredox Catalyst
  3. “Wakati Project” 低コストで農作物を保存する技術とは
  4. 豊丘出身、元島さんCMC開発
  5. MAC試薬 MAC Reagent
  6. 日本化学会:次期会長に藤嶋昭氏を選出--初の直接選挙で
  7. 「物質と材料のふしぎ」4/17&21はNIMS一般公開

注目情報

最新記事

E.・ピーター・グリーンバーグ E. Peter Greenberg

E・ピーター・グリーンバーグ(Everett Peter Greenberg, 1948年11月7日…

「フント則を破る」励起一重項と三重項のエネルギーが逆転した発光材料

第421回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻 中山研究室の相澤 直矢(…

研究のプロフェッショナルに囲まれて仕事をしたい 大学助教の願いを実現した「ビジョンマッチング」

「アカデミアから民間への移籍は難しい」「民間企業にアカデミアの研究者はな…

SNS予想で盛り上がれ!2022年ノーベル化学賞は誰の手に?

さてことしも9月半ば、ノーベル賞シーズンが到来します!化学賞は日本時間 10月5日(水) 18時45…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける予測モデルの解釈性を上げるには?

開催日:2022/09/28 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP