[スポンサーリンク]


2013年 9月 25日

  1. こんな装置見たことない!化学エンジニアリングの発明品

    一般には成熟したと思われる化学エンジニアリングの世界、そこには未だ未だ驚愕に値する発明の種は埋まっているのであります (さらに…)…

  2. アーノルド・レインゴールド Arnold L. Rheingold

    アーノルド・L・レインゴールド (Arnold L. Rheingold、1940年10月6日-) …

  3. ヘキサン (hexane)

    ヘキサンは、炭素数6で直鎖状のアルカン。

  4. フラーレンの中には核反応を早くする不思議空間がある

    今まで「自分が小さくなってフラーレンの中に入ってみたらどうなるんだろうか」と考えてみたことはありますか。フラーレンの中には、ある種の核反応まで早くしてしまうほどの、不思議空間が広がっています。

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ダルツェンス縮合反応 Darzens Condensation
  2. 決め手はジアゾアルケン!!芳香環の分子内1,3-双極子付加環化反応
  3. 食べず嫌いを直し始めた酵素たち。食べさせれば分かる酵素の可能性!?
  4. 就職活動2014スタートー就活を楽しむ方法
  5. 有機アジド(2):爆発性
  6. 酸化反応を駆使した(-)-deoxoapodineの世界最短合成
  7. クロスカップリング用Pd触媒 小ネタあれこれ

注目情報

最新記事

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

溶液中での安定性と反応性を両立した金ナノ粒子触媒の開発

第593回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(山口研究室)博士後期課程3年の夏 …

PAGE TOP