[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

アーノルド・レインゴールド Arnold L. Rheingold

[スポンサーリンク]

アーノルド・L・レインゴールド (Arnold L. Rheingold、1940年10月6日-) は、アメリカの無機化学者である。カリフォルニア大学サンディエゴ校 教授(写真:in-cites.com)。

 

経歴

1962 Case Western Reverse大学 学士号取得
1963 Case Western Reverse大学 修士号取得
1969 メリーランド大学 博士号取得
1969 バージニアポリテクニク 博士研究員
1970 ニューヨーク州立大学 Plattsburgh校 教授
1981 デラウエア大学 教授
2003 カリフォルニア大学サインディエゴ校 教授

 

受賞歴

2012 ACS Award for Distinguished Service in the Advancement of Inorganic Chemistry

 

研究

各種有機金属化合物に関する研究

気相クラスター合成

熱伝導材料

単結晶X線結晶構造解析

 

コメント&その他

トムソンISI社2007年度の調査によれば、化学領域での論文引用数は世界第23位となっています。

 

関連文献

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 京都賞―受賞化学者一覧
  2. 岸 義人 Yoshito Kishi
  3. 八島栄次 Eiji Yashima
  4. フィル・バラン Phil S. Baran
  5. 野副鉄男 Tetsuo Nozoe
  6. 飯島澄男 Sumio Iijima
  7. 国武 豊喜 Toyoki Kunitake
  8. イリヤ・プリゴジン Ilya Prigogine

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アルゴン Argon 空気中の体積1%を占め、医療用レーザーにも使われる
  2. 第27回 「有機化学と光化学で人工光合成に挑戦」今堀 博 教授
  3. メンデレーエフスカヤ駅
  4. 環境対策と経済性を両立する電解酸化反応、創造化学が実用化実験
  5. 有機合成化学協会誌2019年7月号:ジアステレオ選択的Joullié-Ugi三成分反応・(-)-L-755,807 の全合成・結晶中構造転移・酸素付加型反応・多孔性構造体
  6. ロナルド・ブレズロウ賞・受賞者一覧
  7. ヒドラジン
  8. 金属を使わない触媒的水素化
  9. 2007年10大化学ニュース
  10. クノール キノリン合成 Knorr Quinoline Synthesis

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

年収で内定受諾を決定する際のポイントとは

転職活動の終盤で複数の企業から内定を獲得した際、「年収が決め手となって内定を受諾…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP