[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

アーノルド・レインゴールド Arnold L. Rheingold

アーノルド・L・レインゴールド (Arnold L. Rheingold、1940年10月6日-) は、アメリカの無機化学者である。カリフォルニア大学サンディエゴ校 教授(写真:in-cites.com)。

 

経歴

1962 Case Western Reverse大学 学士号取得
1963 Case Western Reverse大学 修士号取得
1969 メリーランド大学 博士号取得
1969 バージニアポリテクニク 博士研究員
1970 ニューヨーク州立大学 Plattsburgh校 教授
1981 デラウエア大学 教授
2003 カリフォルニア大学サインディエゴ校 教授

 

受賞歴

2012 ACS Award for Distinguished Service in the Advancement of Inorganic Chemistry

 

研究

各種有機金属化合物に関する研究

気相クラスター合成

熱伝導材料

単結晶X線結晶構造解析

 

コメント&その他

トムソンISI社2007年度の調査によれば、化学領域での論文引用数は世界第23位となっています。

 

関連文献

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 稲垣伸二 Shinji Inagaki
  2. イヴァン・フック Ivan Huc
  3. ヨン・ピエール Jorn Piel
  4. 村井 眞二 Shinji Murai
  5. ステファン・バックワルド Stephen L. Buchwald…
  6. サミュエル・ダニシェフスキー Samuel J. Danishe…
  7. 池田 富樹 Tomiki Ikeda
  8. 薗頭 健吉 Kenkichi Sonogashira

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【消臭リキ】マッチでトイレで消臭トライ 
  2. FAMSO
  3. 化学と株価
  4. ヘテロアレーンカルボニル化キナアルカロイド触媒を用いたアジリジンの亜リン酸によるエナンチオ選択的非対称化反応
  5. あなたの合成ルートは理想的?
  6. ロジャー・コーンバーグ Roger Kornberg
  7. 有機触媒によるトリフルオロボレート塩の不斉共役付加
  8. テトラセノマイシン類の全合成
  9. エーザイ、医療用の処方を基にした去たん剤
  10. MT-スルホン MT-Sulfone

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

固体NMR

固体NMR(Solid State NMR)とは、核磁気共鳴 (NMR) 分光法の一種で固体そのもの…

NMRの基礎知識【測定・解析編】

本シリーズでは、NMRの原理から実例までをできるだけ分かりやすくご紹介したいと思います。前回の【原理…

「人工知能時代」と人間の仕事

デジタル技術の進歩は著しく、特に、人工知能(AI)と呼ばれる機械学習システムの進歩は、世界の労働者の…

特定の刺激でタンパク質放出速度を制御できるスマート超分子ヒドロゲルの開発

第134回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院 工学研究科 合成·生物化学専攻 浜地研究室の重…

有機合成化学協会誌2018年1月号:光学活性イミダゾリジン含有ピンサー金属錯体・直截カルコゲン化・インジウム触媒・曲面π構造・タンパク質チオエステル合成

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年1月号が昨日オンライン公開されました。…

アミン化合物をワンポットで簡便に合成 -新規還元的アミノ化触媒-:関東化学

アミン化合物は医薬品、農薬などの生理活性物質をはじめ、ポリマーなどの工業材料に至るまで様々な化学物質…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP