[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

アーノルド・レインゴールド Arnold L. Rheingold

アーノルド・L・レインゴールド (Arnold L. Rheingold、1940年10月6日-) は、アメリカの無機化学者である。カリフォルニア大学サンディエゴ校 教授(写真:in-cites.com)。

 

経歴

1962 Case Western Reverse大学 学士号取得
1963 Case Western Reverse大学 修士号取得
1969 メリーランド大学 博士号取得
1969 バージニアポリテクニク 博士研究員
1970 ニューヨーク州立大学 Plattsburgh校 教授
1981 デラウエア大学 教授
2003 カリフォルニア大学サインディエゴ校 教授

 

受賞歴

2012 ACS Award for Distinguished Service in the Advancement of Inorganic Chemistry

 

研究

各種有機金属化合物に関する研究

気相クラスター合成

熱伝導材料

単結晶X線結晶構造解析

 

コメント&その他

トムソンISI社2007年度の調査によれば、化学領域での論文引用数は世界第23位となっています。

 

関連文献

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. クリストフ・マチャゼウスキー Krzysztof Matyjas…
  2. 日本学術振興会賞受賞者一覧
  3. ジョン・フェン John B. Fenn
  4. 槌田龍太郎 Ryutaro Tsuchida
  5. 塩谷光彦 Mitsuhiko Shionoya
  6. ヒュー・デーヴィス Huw M. L. Davies
  7. ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long
  8. ブルース・エイムス Bruce N. Ames

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 今週末は「科学の甲子園」観戦しよーぜ
  2. 2009年ノーベル化学賞『リボソームの構造と機能の解明』
  3. 「文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり」シリーズ
  4. ビリジカタムトキシン Viridicatumtoxin
  5. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (5/最終回)
  6. 層状複水酸化物のナノ粒子化と触媒応用
  7. 化学五輪で日本の高校生2人が金メダル
  8. 世界が終わる日までビスマス
  9. JSRとはどんな会社?-2
  10. 元素周期 萌えて覚える化学の基本

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成反応で乳がん手術を改革

理化学研究所(理研)、大阪大学、カザン大学の国際共同研究グループは、乳がんの手術中に摘出した組織で有…

有機合成化学協会誌2018年12月号:シアリダーゼ・Brook転位・末端選択的酸化・キサンテン・ヨウ素反応剤・ニッケル触媒・Edoxaban中間体・逆電子要請型[4+2]環化付加

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年12月号がオンライン公開されました。…

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第174回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

さあついに今年も就職活動の時期がやってきました。私の研究室でも今年はさすがに何名か就職活動をはじめま…

PAGE TOP