[スポンサーリンク]


2014年 11月 21日

  1. 生物のデザインに学ぶ-未来をひらくバイオミメティクス-に行ってきました!

    最近生物観察していますか?これまでケムステでも紹介してきたように生物は素晴らしい機能を持って生存し続けています。今回はそのような生物模倣技術(バイオミメティクス)について最新の研究を紹介している『生物のデザインに学ぶ-未…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 世界の化学企業いくつ知っていますか?
  2. 夏の必需品ー虫除けスプレーあれこれ
  3. 君はPHOZONを知っているか?
  4. 多彩な蛍光を発する単一分子有機化合物をつくる
  5. チャンパック・チャッタージー Champak Chatterjee
  6. 世界のエリートが今一番入りたい大学 ミネルバ
  7. 大学発ベンチャー「アンジェスMG」イオン液体使った核酸医薬臨床試験開始

注目情報

最新記事

危ない試薬・面倒な試薬の便利な代替品

実験室レベルでは、未だに危険な試薬を扱わざるを得ない場合も多いかと思います。tert…

赤外線の化学利用:近赤外からテラヘルツまで

(さらに…)…

【誤解してない?】4s軌道はいつも3d軌道より低いわけではない

3d 遷移金属は、多くが (3d)n(4s)2 という中途半端に 3d 軌道が埋まったまま 4s 軌…

第六回ケムステVプレミアレクチャー「有機イオン対の分子設計に基づく触媒機能の創出」

新型コロナ感染者数が爆増し、春の学会がまたほとんどオンラインになりました。残念で…

生体医用イメージングを志向した第二近赤外光(NIR-II)色素:③その他の材料

バイオイメージングにおけるの先端領域の一つである「第二近赤外光(NIR-II)色素」についての総説を…

PAGE TOP