[スポンサーリンク]


2015年 9月 24日

  1. SchultzとKay: 米スクリプス研究所のトップへ

    A geneticist and a chemist will co-lead the Scripps Research Institute in La Jolla, California, the biomedical research …

  2. 不安定化合物ヒドロシランをうまくつくる方法

    ヒドロシラン、特にトリメチルシラン(Me3SiH)、モノシラン(SiH4)は特異…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「ラブ・ケミストリー」の著者にインタビューしました。
  2. ひらめききらめく:/1 「創」のとき、夢の鼓動 /北海道
  3. 実験と機械学習の融合!ホウ素触媒反応の新展開と新理解
  4. インフルエンザ治療薬「CS‐8958」、09年度中にも国内申請へ
  5. クリーギー グリコール酸化開裂 Criegee Glycol Oxidative Cleavage
  6. 液晶中での超分子重合 –電気と光で駆動する液晶材料の開発–
  7. 化学系プレプリントサーバ「ChemRxiv」の設立が決定

注目情報

最新記事

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

ゴードン会議に参加しました【アメリカで Ph.D. を取る: 国際学会の巻】

Gordon Research Conference (GRC, ゴードン研究会議) は、科学の様々…

ノーベル賞受賞者と語り合おう!「第16回HOPEミーティング」参加者募集!

今年もHOPEミーティング の参加者募集の時期がやって来ました。HOPEミーティングは、アジア・…

有機合成化学協会誌2024年6月号:四塩化チタン・選択的フッ素化・環境調和型反応・インデン・インダセン・環状ペプチド

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年6月号がオンライン公開されています。…

【6月開催】 【第二期 マツモトファインケミカル技術セミナー開催】 題目:有機金属化合物 オルガチックスを用いた架橋剤としての利用(溶剤系)

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

PAGE TOP