[スポンサーリンク]


2016年 7月 12日

  1. アルケンとニトリルを相互交換する

    シアノ基は、様々な官能基に変換可能であるだけでなく、電子求引基として近接炭素の官能基化を容易にするため、医農薬品や機能性ポリマーの原料として広く用いられています。シアノ基を有するニトリル類合成法は、アルケンにシアン化水素…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アハメド・ズウェイル Ahmed H. Zewail
  2. 活性二酸化マンガン Activated Manganese Dioxide (MnO2)
  3. 高井・ロンバード反応 Takai-Lombardo Reaction
  4. 研究者としてうまくやっていくには ー組織の力を研究に活かすー
  5. 【速報】ノーベル化学賞2014ー超解像顕微鏡の開発
  6. ロイカート・ヴァラッハ反応 Leuckart-Wallach Reaction
  7. 大正製薬、女性用の発毛剤「リアップレディ」を来月発売

注目情報

最新記事

湘南ヘルスイノベーションパークがケムステVプレミアレクチャーに協賛しました

レジェンド化学者もしくは第一人者の長時間講演を完全無料で放映する、ケムステVプレ…

化学企業が相次いで学会や顧客から表彰される

武蔵エナジーソリューションズ株式会社に所属する研究者が、2022年度電気化学会技術賞(棚橋賞)を受賞…

第20回次世代を担う有機化学シンポジウム

第20回記念!今年は若手向けの新企画もやります!「若手研究者が口頭発表する機会や自由闊達にディス…

ビナミジニウム塩 Vinamidinium Salt

概要ビナミジニウム塩(Vinamidinium Salt)は、カルボン酸をヴィルスマイヤー・ハッ…

伝わるデザインの基本 増補改訂3版 よい資料を作るためのレイアウトのルール

(さらに…)…

PAGE TOP