[スポンサーリンク]


2016年 10月 26日

  1. 英会話とプログラミングの話

    私は業務の関係上、有機化学者でありながらプログラミングも行う必要があります。プログラミングは研究所に入ってから勉強し始めたためプロではなく、日々勉強の毎日です。複雑なアルゴリズムなどを見ると、もっと頭の柔らかい小学生や中学生の時に勉強したか…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 同仁化学研、ビオチン標識用キットを発売
  2. アニオンUV硬化に有用な光塩基発生剤(PBG)
  3. ガレン・スタッキー Galen D. Stucky
  4. 「超分子」でナノホース合成 人工毛細血管に道
  5. 【書評】きちんと単位を書きましょう 国際単位系 (SI) に基づいて
  6. N-ヘテロ環状カルベン / N-Heterocyclic Carbene (NHC)
  7. 秋山隆彦 Takahiko Akiyama

注目情報

最新記事

【7/28開催】第3回TCIオンラインセミナー 「動物透明化試薬ウェビナー CUBICの基礎と実例」

第3回TCIオンラインセミナーを開催いたします。現在、動物透明化技術は注目の手技です。本セミ…

金属アルコキシドに新たなファミリー!Naでも切れない絆

アルカリ金属と1-アダマンタノール (HOAd1)の混合により、平面三角形構造かつ未還元のヒドロキシ…

理工系のAI英作文術

概要英語が苦手な人でもAI自動翻訳を使えば、短時間で英語が得意な人に匹敵する英文が書…

Ni(0)/SPoxIm錯体を利用した室温におけるCOの可逆的化学吸着反応

第395回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科 (生越研究室)・山内泰宏さんにお願…

第27回ケムステVシンポ『有機光反応の化学』を開催します!

7月に入り、いよいよ日差しが強まって夏本格化という時期になりました。光のエネルギーを肌で感じられます…

PAGE TOP