[スポンサーリンク]


2016年 10月 28日

  1. 有機アジド(3):アジド導入反応剤

    さて、本シリーズも第3回目となりました。まだ講義でいえば、1回分も終わっていません。前回までに、有機アジドの歴史と基本性質・爆発性をお話しました。今回は、アジド化合物をつくる反応に入る前に、代表的な試薬「アジド導入反応剤」(アジド化剤)を紹…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 試験概要:乙種危険物取扱者
  2. 最新 創薬化学 ~探索研究から開発まで~
  3. CASがSciFinder-nの新しい予測逆合成機能を発表
  4. メラトニン melatonin
  5. ぼくらを苦しめる「MUST (NOT)」の呪縛
  6. Pure science
  7. ダイヤモンドは砕けない

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP