[スポンサーリンク]

D

ダンハイザー環形成反応 Danheiser Annulation

[スポンサーリンク]

 

概要

シクロブテノンから熱的に生成するビニルケテンとアルコキシアセチレンの付加環化反応。置換フェノール誘導体を与える。

基本文献

 

反応機構

danheiser_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. 野依不斉水素移動反応 Noyori Asymmetric Tra…
  2. アサートン・トッド反応 Atherton-Todd Reacti…
  3. ゾムレ・ハウザー転位 Sommelet-Hauser Rearr…
  4. ベンゾイン縮合反応 Benzoin Condensation
  5. ランバーグ・バックランド転位 Ramberg-Backlund …
  6. メルドラム酸 Meldrum’s Acid
  7. ブレデレック ピリミジン合成 Bredereck Pyrimid…
  8. 求電子的フッ素化剤 Electrophilic Fluorina…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ベンゼン一つで緑色発光分子をつくる
  2. ドミノ遊びのように炭素結合をつくる!?
  3. 宮沢賢治の元素図鑑
  4. 2012年イグノーベル賞発表!
  5. 第22回「ベンゼン環の表と裏を利用した有機合成」植村元一教授
  6. 指向性進化法 Directed Evolution
  7. ヌノ・マウリド Nuno Maulide
  8. 脈動がほとんどない小型精密ポンプ:スムーズフローポンプQシリーズ
  9. 中高生・高専生でも研究が学べる!サイエンスメンタープログラム
  10. 貴金属に取って代わる半導体触媒

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–

2020 年 Omar Farha らのグループは三角柱型 6 塩基酸配位子を用いて MOF を合成…

第三回ケムステVシンポ「若手化学者、海外経験を語る」開催報告

2020年5月23日(土) 10時より #ケムステVシンポ 「若手化学者、海外経験を語る」を開催しま…

岩田忠久 Tadahisa Iwata

岩田忠久(いわた ただひさ IWATA Tadahisa、1966年-)は、日本の化学者である。専門…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

厚労省が実施した抗体検査の性能評価に相次ぐ指摘

厚生労働省は、2020年5月15日、日本医療研究開発機構(AMED)の研究班が日本赤十字社の協力を得…

橘 熊野 Yuya Tachibana

橘 熊野(たちばな ゆや、1975年–)は、日本の化学者である。専門は環境材料、高分子化学、有機化学…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP