[スポンサーリンク]

D

ダンハイザー環形成反応 Danheiser Annulation

 

概要

シクロブテノンから熱的に生成するビニルケテンとアルコキシアセチレンの付加環化反応。置換フェノール誘導体を与える。

基本文献

 

反応機構

danheiser_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 1,3-ジチアン 1,3-Dithiane
  2. 芳香族メチルの酸化 Oxidation of Methyl Gr…
  3. ダルツェンス縮合反応 Darzens Condensation
  4. ルチッカ大員環合成 Ruzicka Large Ring Sy…
  5. ニトロキシルラジカル酸化触媒 Nitroxylradical O…
  6. マルコフニコフ則 Markovnikov’s Rul…
  7. ポヴァロフ反応 Povarov Reaction
  8. ジアゾカップリング diazocoupling

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【10周年記念】Chem-Stationの歩み
  2. 第八回 自己集合ペプチドシステム開発 -Shuguang Zhang 教授
  3. デイヴィット・ベイカー David Baker
  4. ピナコール転位 Pinacol Rearrangement
  5. 天然にある中間体から多様な医薬候補を創り出す
  6. iPhone7は世界最強の酸に耐性があることが判明?
  7. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」①
  8. C&EN コラム記事 ~Bench & Cubicle~
  9. どろどろ血液でもへっちゃら
  10. ニッケル-可視光レドックス協働触媒系によるC(sp3)-Hチオカルボニル化

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

化合物の秤量

数mgを量り取るといったことは多くの化学系の研究者の皆様が日常的にされていることかと思います。しかし…

小スケールの反応で気をつけるべきこと

前回はスケールアップについて書いたので、今回は小スケールの反応での注意すべきことについてつらつらと書…

尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その1

Tshozoです。今まで尿に焦点をあてた記事を数回書いてきたのですが、それを調べるうちに「1…

OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?

OPRD(Organic Process Research & Development)はJ…

ワークアップの悪夢

みなさま、4月も半分すぎ、新入生がラボに入ってきていると思います。そんな頃によく目にするのが、エマル…

単一分子の電界発光の機構を解明

第194回のスポットライトリサーチは、理化学研究所Kim表面界面科学研究室で研究員を務められていた、…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP