[スポンサーリンク]

D

ダンハイザー環形成反応 Danheiser Annulation

 

概要

シクロブテノンから熱的に生成するビニルケテンとアルコキシアセチレンの付加環化反応。置換フェノール誘導体を与える。

基本文献

 

反応機構

danheiser_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 藤原・守谷反応 Fujiwara-Moritani Reacti…
  2. ホフマン・レフラー・フレイターク反応 Hofmann-Loffl…
  3. アルキンの環化三量化反応 Cyclotrimerization …
  4. アルブライト・ゴールドマン酸化 Albright-Goldman…
  5. パーキン反応 Perkin Reaction
  6. スワーン酸化 Swern Oxidation
  7. フリーデル・クラフツ アシル化 Friedel-Crafts A…
  8. 縮合剤 Condensation Reagent

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2009年人気記事ランキング
  2. カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (3) 完結編
  3. 演習で学ぶ有機反応機構―大学院入試から最先端まで
  4. 2005年11月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  5. コーリー・ウィンターオレフィン合成 Corey-Winter Olefin Synthesis
  6. 化学に耳をすませば
  7. ケミカル数独
  8. 米メルク、「バイオックス」回収で第2・四半期は減収減益
  9. 魔法のカイロ アラジン
  10. アスピリンの梗塞予防検証 慶応大、1万人臨床試験

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

2月も後半となり、3月1日の就活解禁に向けて、2019年卒業予定の学生のみなさんは、就活モードが本格…

高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

化学探偵Mr.キュリー7

昨年3月からついに職業作家となった、化学小説家喜多喜久氏。その代表作である「化学探偵Mr.キュリー」…

き裂を高速で修復する自己治癒材料

第139回目のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 構造材料研究拠点 長田 俊郎…

新コース開講! 東大発の無料オンライン英語講座!

研究室でのプレゼン、国際学会、海外留学など、国際化する研究環境にいまや英語は欠かせません。Engli…

脱水素型クロスカップリング重合法の開発

第138回目のスポットライトリサーチは、筑波大学 神原・桑原研究室の青木 英晃さん(博士前期課程2年…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP