[スポンサーリンク]

archives

芳香環シラノール

[スポンサーリンク]

mfcd08276879.gif

【Aldrich 】
芳香環シラノール: Dimethylphenylsilanol
分子量;152.27
 CAS:
製品コード:667110
値段: 1g 9,300円 (2008.10.22 現在)
用途: 檜山カップリングの原料
説明:芳香族ジメチルシラノールと種々の芳香族ヨウ化物・臭化物とのビアリールカップリングに用いられる。
文献:Denmark, S. E.; Ober, M. H. Org. Lett.. 2003, 5, 1357.

関連記事

  1. リチウム二次電池における次世代電極材料の開発【終了】
  2. アクティブボロン酸~ヘテロ芳香環のクロスカップリングに~
  3. 2,9-ジブチル-1,10-フェナントロリン:2,9-Dibut…
  4. ジアゾメタン原料
  5. エナゴ「学術英語アカデミー」と記事の利用許諾契約を結びました
  6. サレン-Mn錯体
  7. Accufluor(NFPI-OTf)
  8. シリカゲル担持4-ヒドロキシ-TEMPOを用いたアルコール類の空…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ブドウ糖で聴くウォークマン? バイオ電池をソニーが開発
  2. 東レ先端材料シンポジウム2011に行ってきました
  3. ニコラス反応 Nicholas Reaction
  4. ビス(トリ-tert-ブチルホスフィン)パラジウム(0):Bis(tri-tert-butylphosphine)palladium(0)
  5. 触媒的不斉交差ピナコールカップリングの開発
  6. 寺崎 治 Osamu Terasaki
  7. レフォルマトスキー反応 Reformatsky Reaction
  8. 富山化学とエーザイ 抗リウマチ薬(DMARD)T-614を国内申請
  9. 「医薬品クライシス」を読みました。
  10. ザック・ボール Zachary T. Ball

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

橘 熊野 Yuya Tachibana

橘 熊野(たちばな ゆや、1975年–)は、日本の化学者である。専門は環境材料、高分子化学、有機化学…

「生物素材で新規構造材料を作り出す」沼田 圭司 教授

第39回となる研究者へのインタビュー。今回インタビューをお願いしたのは、沼田圭司先生。生体高…

トンネル効果が支配する有機化学反応

ケムステ海外研究記の第35回目は、Justus Liebig University Giessen(…

沼田 圭司 Keiji Numata

沼田 圭司 (ぬまた けいじ、1980年-)は、日本の化学者である。専門は高分子の生合成と分解。20…

第二回ケムステVシンポ「光化学へようこそ!」開催報告

こんにちは、Spectol21です。2020年5月15日 17時より、#ケムステVシンポ 「…

長谷川 靖哉 Yasuchika Hasegawa

長谷川靖哉(はせがわやすちか)は、日本の化学者である (写真はこちらより引用)。専門は希土類元素を利…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP