[スポンサーリンク]

archives

芳香環シラノール

[スポンサーリンク]

mfcd08276879.gif

【Aldrich 】
芳香環シラノール: Dimethylphenylsilanol
分子量;152.27
 CAS:
製品コード:667110
値段: 1g 9,300円 (2008.10.22 現在)
用途: 檜山カップリングの原料
説明:芳香族ジメチルシラノールと種々の芳香族ヨウ化物・臭化物とのビアリールカップリングに用いられる。
文献:Denmark, S. E.; Ober, M. H. Org. Lett.. 2003, 5, 1357.

関連記事

  1. 高透明性耐熱樹脂の開発技術と将来予測【終了】
  2. HTTPS化とサーバー移転
  3. 化学分野での特許無効審判における 実験データの戦略的な活用方法【…
  4. ジルコノセン触媒による第一級アミドとアミンのトランスアミド化反応…
  5. Nsアミン誘導体
  6. 1,5,7-トリアザビシクロ[4.4.0]デカ-5-エン:1,5…
  7. TriBOT ~1分子が3倍活躍するベンジル化試薬~
  8. バトフェナントロリン : Bathophenanthroline…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アザ-ウィティッヒ反応 Aza-Wittig Reaction
  2. フラーレン:発見から30年
  3. 「抗炎症」と「抗酸化」組み合わせ脱毛抑制効果を増強
  4. 光触媒が可能にする新規C-H/N-Hカップリング
  5. トムソン:2005年ノーベル賞の有力候補者を発表
  6. 危険ドラッグ:創薬化学の視点から
  7. 今度こそ目指せ!フェロモンでリア充生活
  8. 石テレ賞、山下さんら3人
  9. 【追悼企画】生命現象の鍵を追い求めてー坂神洋次教授
  10. キセノン (xenon; Xe)

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

巧みに設計されたホウ素化合物と可視光からアルキルラジカルを発生させる

第268回のスポットライトリサーチは、金沢大学医薬保健研究域薬学系(大宮研究室)の佐藤 由季也(さと…

第111回―「予防・診断に有効なナノバイオセンサーと太陽電池の開発」Ted Sargent教授

第111回の海外化学者インタビューは、Ted Sargent教授です。トロント大学電気・計算機工学科…

アレノフィルを用いるアレーンオキシドとオキセピンの合成

脱芳香族化を伴う直接的な酸化により芳香族化合物からアレーンオキシドとオキセピンを合成する手法が開発さ…

ケムステニュース 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2020年版】

It's no secret that the COVID-19 pandemic ha…

スポットライトリサーチムービー:動画であなたの研究を紹介します

5年前、ケムステ15周年の際に新たな試みとしてはじめたコンテンツ「スポットライトリサーチ」。…

第110回―「動的配座を制御する化学」Jonathan Clayden教授

第110回の海外化学者インタビューは、ジョナサン・クレイデン教授です。マンチェスター大学化学科(訳注…

化学研究で役に立つデータ解析入門:エクセルでも立派な解析ができるぞ編

化学分野でのAIを使った研究が多数報告されていてデータ解析は流行のトピックとなっていますが、専門外か…

高分子化学をふまえて「神経のような動きをする」電子素子をつくる

第267回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院工学研究科 バイオ工学専攻 三ツ石研究室 助教の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP