[スポンサーリンク]

archives

芳香環シラノール

mfcd08276879.gif

【Aldrich 】
芳香環シラノール: Dimethylphenylsilanol
分子量;152.27
 CAS:
製品コード:667110
値段: 1g 9,300円 (2008.10.22 現在)
用途: 檜山カップリングの原料
説明:芳香族ジメチルシラノールと種々の芳香族ヨウ化物・臭化物とのビアリールカップリングに用いられる。
文献:Denmark, S. E.; Ober, M. H. Org. Lett.. 2003, 5, 1357.
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 4-(ジメチルアミノ)ベンゼンチオール : 4-(Dimethy…
  2. 低分子ゲル化剤・増粘剤の活用と材料設計、応用技術
  3. ビス(トリ-o-トリルホスフィン)パラジウム(II) ジクロリド…
  4. N,N,N’,N’-テトラメチルエチレン…
  5. トリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I) クロリド:Tri…
  6. 次世代分離膜の開発、実用化動向と用途展開 完全網羅セミナー
  7. ビス(アセトニトリル)パラジウム(II)ジクロリド : Dich…
  8. C60MC12

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 炭素文明論「元素の王者」が歴史を動かす
  2. 酒石酸にまつわるエトセトラ
  3. 消せるボールペンのひみつ ~30年の苦闘~
  4. ハメット則
  5. リチャード・ラーナー Richard Lerner
  6. 反芳香族化合物を積層させ三次元的な芳香族性を発現
  7. 表裏二面性をもつ「ヤヌス型分子」の合成
  8. 新元素、2度目の合成成功―理研が命名権獲得
  9. 信じられない!驚愕の天然物たち
  10. 分子があつまる力を利用したオリゴマーのプログラム合成法

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP