[スポンサーリンク]


2017年 6月 14日

  1. 「海外PIとして引率する大気化学研究室」ーカリフォルニア大学アーバイン校より

    第14回目の海外研究記は、第2回の佐々木栄太さんからのご紹介で、カリフォルニア大学アーバイン校化学科助教授の白岩 学先生にお願いしました。今回、海外研究記としては指導教員にインタビューする初の試みです!白岩先生は東京大学で修…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. フェントン反応 Fenton Reaction
  2. 寺崎 治 Osamu Terasaki
  3. ビナミジニウム塩 Vinamidinium Salt
  4. エヴァンスアルドール反応 Evans Aldol Reaction
  5. マーシャル プロパルギル化 Marshall Propargylation
  6. 科学カレンダー:学会情報に関するお役立ちサイト
  7. 第145回―「ランタニド・アクチニド化合物の合成と分光学研究」Christopher Cahill教授

注目情報

最新記事

創薬における中分子

ここ10年の間で、低分子・高分子の間の化合物の分類として 中分子 という言葉が台頭し…

ポンコツ博士の海外奮闘録⑦〜博士,鍵反応を仕込む〜

ポンコツシリーズ一覧国内編:1話・2話・3話国内外伝:1話・2話・留学TiPs海外編:1…

強酸を用いた従来法を塗り替える!アルケンのヒドロアルコキシ化反応の開発

第 382回のスポットライトリサーチは、金沢大学大学院 医薬保健総合研究科 創薬科学…

ドラえもん探究ワールド 身近にいっぱい!おどろきの化学

概要「化学」への興味の芽を育むマンガ+解説書 子ども(大人も)の毎日は、「化学」とのお付き合…

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

開催日:2022/05/25 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP