[スポンサーリンク]


2017年 12月 28日

  1. メールのスマートな送り方

    E-mail(以下メールと略)を使ったコミニケーションは、会社でも大学でも日常茶飯事になっています。手軽に多くの情報をやり取りできる一方、使い方を間違えると重大なミスや人間関係が崩れることが起きます。そのためスマートなメールの送り方について…

  2. 「炭素ナノリング」の大量合成と有機デバイス素子の作製に成功!

    第132回のスポットライトリサーチ。京都大学化学研究所山子研究室の茅原栄一助教にお話を伺いました。…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ビジネスが科学を待っている ー「バイオ」と「脱炭素」ー
  2. カルベン触媒によるα-ハロ-α,β-不飽和アルデヒドのエステル化反応
  3. 均一系水素化 Homogeneous Hydrogenaton
  4. ロジャー・コーンバーグ Roger Kornberg
  5. メカノケミストリーを用いた固体クロスカップリング反応
  6. 集光型太陽光発電システムの市場動向・技術動向【終了】
  7. ラジカルonボロンでフロンのクロロをロックオン

注目情報

最新記事

Ming Yang教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年6月19日(水)に東京工業大学 大岡山キャンパス(理学部)にて開催さ…

【6/26・27開催ウェビナー】バイオ分野の分析評価・試験~粒子径測定と吸入製剤試験の新技術~(三洋貿易株式会社)

1.ウェビナー概要2024年6月26日・27日の2日間で開催される三洋貿易ウェビ…

なんとオープンアクセス!Modern Natural Product Synthesis

(注)↑上記アマゾンでは売っていますが、実はオープンアクセスで、PDFならば完全無料ですので…

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

ゴードン会議に参加しました【アメリカで Ph.D. を取る: 国際学会の巻】

Gordon Research Conference (GRC, ゴードン研究会議) は、科学の様々…

PAGE TOP