[スポンサーリンク]


2018年 6月 19日

  1. 電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

    2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触媒を用い、電子豊富な芳香環に対しても進行する芳香族求核置換反応の開発に成功した。"Cation Radical Accelerated …

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 茅幸二、鈴木昭憲、田中郁三ら文化功労者に
  2. 生物活性分子のケミカルバイオロジー
  3. 活性ベースタンパク質プロファイリング Activity-Based Protein Profiling
  4. シリカゲルはメタノールに溶けるのか?
  5. ナノテクノロジー関連の特許が多すぎる問題
  6. 名城大教授ら会社設立 新素材販売
  7. 秋の褒章2009 -化学-

注目情報

最新記事

第4回「YUGOKAFe」に参加しました!

こんにちは、Macyです!2021年11月22日(月)に有機合成化学協会が主催する啓蒙&研究…

化学者のためのエレクトロニクス講座~電解銅めっき編~

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

光照射による有機酸/塩基の発生法:①光酸発生剤について

糖化学ノックイン領域では、班員の専門性について相互理解を深めつつ、関連分野の先端研究を包括的に把握す…

第23回ケムステVシンポ『進化を続ける核酸化学』を開催します!

もう12月。2021年もおわりが近づいています。さて、今年最後のケムステVシンポとして第23…

KISTECおもちゃレスキュー こども救急隊・こども鑑識隊

おもちゃレスキューに君も入隊しよう!大事なおもちゃがこわれたら、どうしますか? …

PAGE TOP