[スポンサーリンク]


2019年 2月 07日

  1. 多孔性材料の動的核偏極化【生体分子の高感度MRI観測への一歩】

    第177回目のスポットライトリサーチは九州大学大学院工学府の君塚研究室に所属する修士課程2年の藤原才也さんにお願いしました。君塚研究室はかねてから分子凝縮系や自己組織化系におけるスピン励起状態間のエネルギー移動に基づいた分子システム…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Bayer Material Scienceの分離独立が語るもの
  2. 光照射によって結晶と液体を行き来する蓄熱分子
  3. ウーロン茶の中でも医薬品の化学合成が可能に
  4. エドウィン・サザン Edwin M. Southern
  5. 伊藤嘉彦京都大名誉教授死去
  6. マイクロフロー瞬間pHスイッチによるアミノ酸NCAの高効率合成
  7. 中小企業・創薬ベンチャー必見!最新研究機器シェアリングシステム

注目情報

最新記事

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

PAGE TOP