[スポンサーリンク]


2019年 3月 14日

  1. 研究者のためのCG作成術④(レンダリング編)

    Naphtです。研究者のためのCG作成術①、②、③に続き、研究者向けのCGの作り方について紹介しようと思います。質問等は随時受け付けますのでコメント欄に記入するかご連絡下さい。前回はVestaで作成したCifファイルをBlender…

  2. CSJジャーナルフォーラム「ジャーナルの将来像を考える」

    いよいよ今年も日化年会の期日が迫って参りました!ケムステでも例年通り、参加者の方々に有益な各種企画の…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. グリコシル化反応を楽にする1位選択的”保護”反応
  2. ノリッシュ反応 Norrish Reaction
  3. クルチウス転位 Curtius Rearrangement
  4. ストリゴラクトン類縁体の構造活性相関研究 ―海外企業ポスドク―
  5. 結晶構造データは論文か?CSD Communicationsの公開
  6. 「架橋ナノゲル」を応用したがんワクチンDDS
  7. ヘム獲得系のハイジャックによる緑膿菌の選択的殺菌法

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP