[スポンサーリンク]


2019年 5月 27日

  1. 電池長寿命化へ、充電するたびに自己修復する電極材

    東京大学大学院工学系研究科の山田淳夫教授らは、充電するたびに自己修復を繰り返し、電池性能の劣化を防ぐ電極材料を発見した。X線の照射実験で明らかにした。材料からイオンが抜け生じた「空孔」とイオンとの間に生じる引力が自己修復の原因となることも突…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 太陽電池バックシートの開発と評価【終了】
  2. ペルフルオロデカリン (perfluorodecalin)
  3. 分子内ラジカル環化 Intramolecular Radical Cyclization
  4. 家庭での食品保存を簡単にする新製品「Deliéa」
  5. ケムステVシンポ「最先端有機化学」開催報告(後編)
  6. 合成とノーベル化学賞
  7. なぜ傷ついたマジックマッシュルームは青くなるの?

注目情報

最新記事

第23回ケムステVシンポ『進化を続ける核酸化学』を開催します!

もう12月。2021年もおわりが近づいています。さて、今年最後のケムステVシンポとして第23…

KISTECおもちゃレスキュー こども救急隊・こども鑑識隊

おもちゃレスキューに君も入隊しよう!大事なおもちゃがこわれたら、どうしますか? …

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 〜コロナモラトリアム編〜

事実は小説より奇なり。「博士系なろう」という新ジャンルの開拓を目指し,博士を経て得られた文章力を全力…

乙卯研究所 研究員募集

公益財団法人乙卯研究所から研究員募集のお知らせです。自分自身でテーマを決めて好きな有機化学の研究…

SNSコンテスト企画『集まれ、みんなのラボのDIY!』

先日公開されたこちらのケムステ記事と動画、皆さんご覧になって頂けましたでしょうか?https…

PAGE TOP